ロンドンで今楽しめること - ロンドンパス

ロンドンで今楽しめること

ロンドンでできることをお探しですか?当社のイベントカレンダーを確認して、ご訪問期間中にロンドンで楽しめることを調べてみましょう。

ロンドンには、見るものもすることも盛りだくさんです。今楽しめることのページの最新版を確認し、祝日を忘れないようにしてください。1回限りのイベントから、風変わりな定期市、幽霊の出没地、有名な会場まで、ロンドンにはすべきこと、行くべき所が満載です。より詳しい地元情報、お勧めの旅程、イベントのカレンダーについてはロンドンパスのブログをご確認ください。 

ロンドンの見どころ

毎日 - バッキンガム宮殿とウィンザー城における護衛兵の交代式

バッキンガム宮殿とウィンザー城の護衛兵の交代式は、伝統の形式に従っています。バッキンガム宮殿では護衛兵の交代式は8月1日に実施され、それから1日おきに行われます。ウィンザー城では8月2日から1日おきに実施されます。この光景は見逃せません!

 

2018年4月6日~9月30日:アンダーベリー フェスティバル サウスバンク

流行の先端のサウスバンクに向かい、飲んだり、屋台の食べ物を味わったり、ライブエンターテイメントを楽しんだりしましょう。仕事の後の一杯はもちろん、土曜の午後や夕方に訪れるのに最適なスポットです。

 

2018年4月21日:聖ジョージ祭 

聖ジョージ祭にトラファルガー広場で英国の守護聖人と伝説の龍退治を祝いましょう。紅白の装飾、伝統的なイギリスの食べ物の屋台、家族連れのアクティビティ、ライブ演奏などをご期待ください。

 

2018年4月22日:バージン マネー ロンドン マラソン

バージン マネー ロンドン マラソンのランナーや見学者の群れに参加しましょう。ロンドン マラソンはロンドンのスポーツカレンダーでは最も大きなイベントのひとつで、ロンドンの街路を26.2マイル走る3万人以上の参加者がいます。沿道から応援しましょう。

 

2018年5月22日-26日:RHSチェルシー フラワー ショー

花咲くイギリスの最高のイベント、チェルシー フラワー ショーは世界的に有名で評判の高いフラワー ショーで、ガーデンデザインの最高傑作を展示します。ディスプレイやワークショップからショー ガーデンまで、世界級のガーデンデザイナーのイベントなどがあり、ロンドンのカレンダーで必見のイベントです。

 

2018年6月16日-17日:トラファルガー広場でのウェストエンド ライブ

ウェストエンド ライブでは最も人気の高いウェストエンドのミュージカル、演劇、ショーのパフォーマンスを観ることができます。お気に入りのミュージカルを見ながら一緒に歌を口ずさみましょう。この無料イベントはとても人気が高いので、必ず早目に到着して良い席に付けるようにしましょう。

 

2018年5月19日:ハリー王子とメーガン・マークル嬢のロイヤルウェディング

5月にはロイヤルウェディングのお祝いに参加しましょう - ロンドン中でイベントが行われます。この幸せなカップルのために乾杯のグラスを掲げましょう。

 

2018年5月30日-31日:近衛師団の近衛騎兵練兵場における帰営の音楽パレード 

音楽と軍事パレードの素晴らしい時代劇で、馬、大砲、花火などを見ることができます。この毎年恒例のコンサートは、近衛騎兵練兵場パレードのセント・ジェームズ・パークで開催され、女王陛下の誕生日祝賀パレードであるトゥルーピング・ザ・カラー(軍旗分列行進式)と同時に行われます。

 

2018年6月13日-17日:リージェンツ パークにおけるテイスト オブ ロンドン フェスティバル 

美食家はご注目 - リージェンツ パークのテイスト オブ ロンドン フェスティバルに向かい、世界クラスのシェフの手による美味しいセレクションや、ロンドンで最も人気の高い料理店の味を試してみましょう。ライブのクッキングデモやマスタークラスが行われ、200件以上の屋台の飲食店が並びます。その味わいに満足することでしょう。

 

2018年6月9日:トゥルーピング・ザ・カラー

遡ること17世紀のチャールズII世の時代から伝統になっているトゥルーピング・ザ・カラー(軍旗分列行進式)は、女王陛下の公式の誕生日で、数百人の兵士、馬、音楽演奏者による色彩豊かな軍事パレードで祝われます。

 

2018年6月9日-10日:オープン ガーデン スクエア ウィークエンド 

ロンドンの27自治区全体を通したユニークな2日間のイベントで、200件以上のガーデンを探索してみましょう。伝統的かつ実験的なものから、歴史的、現代的なものまで、オープン ガーデン スクエア ウィークエンドはロンドンの隠された最高の緑の宝石を探索する素晴らしい方法です。

 

2018年6月19日-23日:ロイヤル アスコット 

奇抜なファッションを賞賛または批判したいために行く場合でも、熱心な競馬ファンの場合でも、確実に行くべきイベントです。世界で最も有名な競馬イベントを体験しましょう。

 

2018年7月7日:アート ナイト 

夏のアート ナイトは川の南方で行われ、壮大な一度限りのアーティストプロジェクトでテムズ川の川岸が変貌します。国際的によく知られたアーティスト12名の作品が世界で初公開されます。アート愛好家は、ボクスホール、ナイン・エルムズ、バタシー発電所に至るサウスバンクで開催される、このロンドン最大の無料の現代芸術祭に参加しましょう。

 

2018年7月2日-15日:ウィンブルドン ローンテニス チャンピオンシップ

ウィンブルドン ローンテニス チャンピオンシップで第一級のテニス、ストロベリー&アイスクリームを体験しましょう。ウィンブルドンでは上等席の当日券を販売していますが、並ぶことになる準備をしてください。ゲート3の回転式改札口の行列に加わると、毎日入手可能な限定チケットを購入できます。1名につき1枚のチケットしか購入できません。お支払いは現金のみとなっています。

 

2018年7月3日-8日:RHS ハンプトン コート宮殿 フラワーショー

ヘンリーVIII世の歴史的な邸宅であるハンプトン コート宮殿は、この夏花が満開です。豪華な庭園から、驚くほど美しい花のディスプレイ、ショッピング、花火、家族のアクティビティ、特別に制作された蝶のドーム、教育的なワークショップなど、夏季を祝うこの時期には誰もが楽しめるものがあります。

 

2018年7月7日:ロンドン プライド

プライド イン ロンドン パレードは、イギリス最大のLGBT+のパレードで、演劇家、音楽家、舞踏家、パーティー参加者、見学者など数千人が行進します。ロンドンのLGBT+コミュニティを祝う、楽しいお祭りに参加しましょう。

 

2018年7月6日-14日:英国サマータイム ハイドパーク

夏季の英国といえば、ビアガーデン、ルーフガーデン、そして音楽祭です。ここロンドンでは、エンターテイメント界の最高の人物がBSTハイドパークに現れます。グリーン・デイ、ジャスティン・ビーバー、キングス・オブ・レオン、フィル・コリンズなどの大スターがすでに確定しており、素晴らしいフェスになること間違いなしです。

 

2018年7月18日-9月8日:BBCプロムス 

ロイヤル・アルバート・ホールとロンドン各地の会場で催される、BBCプロムスのカジュアルなコンサートシーズンで、幅広いクラシック音楽を聴きましょう。BBCプロムスは毎夏2ヶ月にわたるコンサートを主催し、最上級のクラシック音楽をできるだけ多くの人に手頃な価格とカジュアルな雰囲気で提供することを目的としています。

 

2018年7月21日-9月30日:バッキンガム宮殿ツアー:夏季オープニング 

バッキンガム宮殿はイギリスで最も伝統的な王家の建物です。女王陛下のロンドンでの住居であり、世界でも数少ない現役の王宮です。毎年夏には、ステートルームが公開されますが、チケットはこちらから購入することができます。http://buckinghampalace.londonpass.com

 

2018年8月9日-8月22日:サマセットハウスのフィルム4サマースクリーン

フィルム4サマースクリーンが、8月の2週間に再び戻ってきます - この夏、星空の下でお気に入りの映画を観ませんか。クラシックの名画から現代の作品、カルトな映画からレッドカーペットのプレミア上映作品まで、映画好きにとっての天国です。友人と真夏の夜を過ごすのにこれほど適した方法はありません。

 

2018年8月26日-27日:ノッティングヒル カーニバル

西ロンドンのノッティングヒル周辺の街路は、カリブ海のパーティで非常に活気づきます - ヨーロッパ最大の路上フェスティバルです。色とりどりのフロートと抜群に美しいコスチュームを身にまとった演奏者が、スチールバンドとカリプソ音楽で街路を練り歩きます。

 

2018年9月:トータリー テムズ フェスティバル 

考古学からオペラ、ウォーキングイベントから花火まで、川にインスピレーションを得た1ヶ月間に渡るイベント プログラムで、テムズ川周辺が活気づきます。

 

2018年9月22日-23日:オープンハウス ロンドン

毎年9月に催される建築と設計を讃えるロンドン最大のお祭りをお見逃しなく。プライベートな住宅から歴史的な建造物、隠れた丸天井づくり、現代デザインのメッカなど、オープンハウス ロンドンは、ロンドンの最も驚嘆すべきデザインを目にすることができるイベントです。

 

2018年9月15日-23日:ロンドン デザイン フェスティバル

ロンドン オープンハウスの後にデザインを讃えて催されるのは、ロンドン デザイン フェスティバルです。デザイナー、アーティスト、建築家、職人などの作品を展示する、このフェスティバルでは、大規模なインスタレーションやポップアップ、展示、ワークショップ、スタジオツアーなどが催されます。

 

2018年11月-2019年1月:キュー・ガーデンのクリスマス 

暗くなった後に魔法のような素晴らしい体験ができるキュー・ガーデンに行けば、数百万ものきらめき輝くクリスマスのイルミネーションを観賞できます。植物園を通る1マイル続く遊歩道は、クリスマスの活動に加えたい完璧なアクティビティであり、家族全員が素敵な屋外でのイブニングを過ごすことができます。 

詳しい日程は後日公表されます。

 

2018年11月5日:ガイ フォークス ナイト

11月5日は大切な日と覚えておきましょう。街中の公園で大かがり火と花火が打ち上げられる、国を挙げてのガイ フォークス ナイトに参加しましょう。

このイベントの周辺エリアは普段より混雑します。交通機関の最新情報を入手し、旅程の計画を立てるには、 www.tfl.gov.ukのウェブサイトをご覧ください。

 

2018年11月17日-2019年1月27日:ロンドンのワーナー ブラザーズ スタジオ ツアー ロンドンでHogwarts in the Snow を鑑賞 

ハリーポッターのファンにとって、この象徴的な映画の舞台は必見ですが、クリスマスツアーに行くと、セットが魔法のようなウィンター ワンダーランドに変貌します。グレートホールがクリスマスの装飾で飾られ、長テーブルがクリスマスのご馳走で埋め尽くされているのを体験しましょう。今すぐチケットを予約して、見逃さないようにしましょう。

10日のパスで24%、6日のパスで20%、3日のパスで10%を節約する。注意:DiscountはTravel要素には適用されません。 (オファーの終了 Monday 27 May)今買う

当社をご利用いただく300万人のお客様の一部からの言葉はこちらです。