ロンドンでしておきたいこと

ウェストミンスター寺院やロンドン塔のほかにも、ビッグ・ベンやバッキンガム宮殿など、ロンドンには世界的に有名な観光名所がたくさんあります。「ロンドンでしておきたいこと」では、おすすめスポットを厳選して紹介します。

ロンドン滞在でぜひしておきたいことを、地元の旅行の達人が厳選しました。ロンドンパスで、この魅力的な街を存分に楽しみましょう。ロンドン塔からウェストミンスター寺院まで、80 か所以上の人気アトラクションに追加料金なしで入場できます。予算や興味に合わせて選び抜いた、ロンドンのベストスポットをご紹介します。

ロンドンでお金をかけずにできること

ナショナル・ギャラリー
トラファルガー広場からすぐそこにあるロンドン最高の無料観光スポットのひとつ、ナショナル・ギャラリーで、オーディオ・ツアーを楽しみましょう。この美術館は、2,000 点以上の素晴らしい絵画を収蔵する、ロンドンで最も人気の高いアトラクションのひとつです。世界屈指のコレクションを展示しているといっても過言ではありません。レオナルド・ダ・ヴィンチからレンブラントまで、ナショナル・ギャラリーにはあらゆる絵画があります。.

ビッグ・ベン
ロンドンで最も写真に収められることが多い名所のひとつは、おそらくビッグ・ベンでしょう。エリザベス・タワーとも呼ばれ、ロンドンの景色を象徴しています。同種の時計塔では世界で 2 番目に大きく、150 年以上もの歴史を持ち、第二次世界大戦の戦火を耐え抜いてきました。有名な大時鐘の音色は、15 分おきに鳴るウェストミンスターの鐘で聞くことができます。

ハイド・パーク
ロンドンの静かなオアシスを探索してみませんか。暖かい時期には、地元の人々がピクニック・ブランケットの上で、リンゴ酒を手にしてのびのびと寝そべる光景を目にするでしょう。ダイアナ妃記念噴水、泳げる大きな湖、緑に囲まれた小道など、多くのスポットがあり、バスの警笛や地下鉄のこもった空気から逃れるには絶好の場所です。ロンドン中心部でぜひ訪れたい場所のひとつであり、周辺の名所の観光の合間に立ち寄るのにぴったりです。

ロンドンで行っておきたいおひとり様スポット

ウェストミンスター寺院
ウェストミンスター寺院は、キャサリン妃とウィリアム王子が結婚式を挙げた場所として知られているかもしれませんが、ユネスコ世界遺産でもあります。英国王室が戴冠式を行う教会であり、歴史上の有名人たちの墓所としても非常に有名です。チョーサーからニュートン、ダーウィン、ディケンズまで、さまざまな偉人が埋葬されています。ウェストミンスター寺院について詳しくはこちらをご覧ください。

タワー・ブリッジ
タワー・ブリッジ(ロンドン橋ではありません!)は、1894 年以来テムズ川の両岸をつないでいます。数年にわたる大規模な外装工事を終えた(以前は茶色でした)この象徴的な橋は、ビクトリア時代の魅力的な跳ね上げ橋と、新しいガラス通路で名をはせています。タイミングが良ければ、船を通すために橋を跳ね上げる様子を見ることができます。

ロンドン博物館
ロンドン博物館は、この街で最も魅力的で偏見のない博物館のひとつであり、この大都市の盛衰や歴史について学べます。シャーロック・ホームズから生まれたばかりのロイヤル・ベビーに至るまで幅広いテーマの数々の展示を通じて、ローマ時代のロンドンから現代のロンドンまで、この街のルーツについて知識を深めましょう。

ロンドンでしておきたいクールなこと

シェイクスピア・グローブ座
シェイクスピアの作品は、16 世紀から受け継がれるイギリスで最も大事な遺産といえます。この天才劇作家のグローブ座のツアーは、サウスバンク沿いの数ある楽しみのひとつです。元の劇場を復元したこのテューダー様式の屋外劇場は、特に夏には必ず行っておきたい場所です。この有名な詩人について詳しくは、こちらをクリックしてください。

ロイヤル・アルバート・ホール
ロイヤル・アルバート・ホールは、1871 年の開場以来、ロンドンで最も記憶に残るパフォーマンスやコンサートをいくつも開催してきました。この歴史的名所のツアーに参加して舞台裏に足を踏み入れれば、建築や王室の支援について知ることができるだけでなく、女王陛下の特別室をちらりとのぞいてみることもできます。BBC プロムを観たことがあるなら、訪れる価値は十分だとわかるはずです。

ザ・シャード展望台
ロンドンで最も高い場所にある、最も素晴らしいビューポイント、ザ・シャード展望台にのぼってみましょう。240 メートルを超える高さがあり、最大 64 キロメートル先まで、またとないロンドンの景色を見わたせます。イギリスで最も高いビルから眺める、息をのむような日没の景色は必見です。

ケンジントン宮殿
かつてはダイアナ妃の晩年の住まいであり、歴史に残るビクトリア女王の幼少期の邸宅で、現在は英国王室の愛すべき新たな家族、ケンブリッジ公ウィリアム王子夫妻と子どもたちが居住しているケンジントン宮殿は、ロンドン中心部で最も有名な場所のひとつで、特別な郵便番号が割り当てられているほどです。この絵画のような邸宅に足を踏み入れ、魅力的な展示で王室の女性たちについて知識を深め、締めくくりには壮麗なオランジェリー・カフェでアフタヌーン・ティーを楽しみましょう。

ゴッズ・オウン・ジャンクヤード
ロンドンで最もユニークなスポットのひとつは、ウォルサムストウの一角にある隠れ家的な倉庫。足を延ばす価値は十分にあります。営業は週末のみで、ネオンマンとして知られる故クリス・ブレイシー氏が制作した巨大なネオンサインが、天井まで所狭しと並べられ、ブーンと静かなうなりを上げています。マーベル映画に登場するネオンサインから、ソーホーの廃業した風俗店の看板まであり、入場はなんと無料です(併設のカフェでクリーム・ティーを楽しむのがおすすめです)。

ロンドンで友だちと楽しみたいこと

テート・モダン・ロンドン
テムズ川の南岸に位置するテート・モダンは、かつては古い発電所で、その象徴的な建築は訪れる者に過去の産業時代の姿を思い起こさせます。ヨーロッパで最も象徴的な現代アートギャラリーのひとつであり、リキテンスタインやウォーホルの作品など、革新的な展示は見逃せません。モディリアーニやジョージア・オキーフなどの特別展を少額の追加料金で鑑賞できるので、チェックしておきましょう。ロンドンのクールな楽しみ方のひとつです。

キュー・ガーデン
ロンドン西部にある、エキゾチックな草花を集めた都会のオアシスで、喧噪を忘れてみませんか。王室植物園キュー・ガーデンは、ロンドンの喧騒から離れた静かな聖域であり、緑豊かな隠れ家です。ここを訪れれば、壮麗なオランダ式のキュー・パレスのみならず、歴史的なパーム・ハウスやツリートップ・ウォークも体験できます。

バッキンガム宮殿
バッキンガム宮殿は、英国女王の公式の邸宅であり、観光客なら誰もが訪れたい場所です。この壮麗な 19 世紀初期の建物には、夏期に一般公開される特別室をはじめとする 775 もの部屋があり、私的な行事や儀式に毎年約 5 万人の訪問客を迎えます。壁に飾られている、きわめて貴重な王室の美術コレクションも忘れずにチェックしましょう。

ブリックレーン
ロンドンで最もカラフルなエリアとして名高い、この文化とスタイルのるつぼといえる場所は、この街で最も「インスタ映え」するスポットのひとつです。国際的な有名アーティストによるストリート・アートで埋め尽くされており、ヴィンテージ、フード、そしてハンドクラフト品のマーケットが立つ週末に訪れるのがおすすめです。ちょっとのどが渇いたら、クールなバーがたくさんあるので覗いてみましょう。楽しい夜遊びなら、近くにある「Book Club」や「Blue's Kitchen」に行ってみては。

ロンドンでしておきたい一味違うこと

チャーチル博物館と戦時内閣執務室
ウィンストン・チャーチル元首相は、ひとりの人間としても、政治家としても、比類のない手ごわい人物でした。チャーチル博物館と戦時内閣執務室では、戦時中の掩蔽壕を探索するだけでなく、彼の私的な一面も垣間見ることができます。1940 年代にタイムスリップして、第二次世界大戦中には切っても切れない関係だったスパイ活動と友情について見てみましょう。

ロンドン・ドックランズ博物館
ロンドンのドックランズに位置する、この波止場の博物館は、この街の豊かな歴史を別の視点から見せてくれます。19 世紀の再建により、活気のある港としてロンドンが果たした役割について知り、砂糖と奴隷制に関する悲痛な展示で、大英帝国についての知識を深めましょう。

ロンドンで家族と一緒にしておきたいこと

ロンドン塔
特に 2014 年のタワー・ポピーの展示以来、最も人気のあるアトラクションといえば、間違いなくロンドン塔といえるでしょう。ウィリアム征服王の時代より、時を超えて、ロンドンで最も重要な名所のひとつであり続けています。動物園、要塞、悪名高い牢獄、宮殿、およびクラウン・ジュエルの保管場所として、ロンドン塔には興味深い歴史があり、訪れる値打ちがあります。

国立海洋博物館
絵画のように美しいグリニッジ自治区にある国立海洋博物館に行けば、海に興味を持つ人々なら誰でもワクワクします。世界最大の海洋博物館という肩書を誇り、素晴らしいアトラクションに家族の誰もが海洋の歴史に引き込まれます。王立天文台から丘を下れば、素晴らしいお出かけの一日が待っています。

ロンドン交通博物館
ロンドンの交通網は、1 日に 400 万回以上利用されるということをご存知でしたか?コヴェント・ガーデンの中心地にあるロンドン交通博物館で、ロンドンの交通システムの珍しい点や素晴らしい事実、さらに、この大都市の発展について学びましょう。

ZSL ロンドン動物園
1847 年の開園以来ずっと、ZSL ロンドン動物園は地元の人々にも観光客にも人気のアトラクションです。緑豊かなリージェンツ・パークに位置し、世界遺産に名を連ねる建物や庭園に囲まれたこの動物園は、首都の中心地のオアシスです。750 種を超える素晴らしい動物たちだけでなく、ライブ・ショーや、つい夢中になるような素敵な展示もあり、見逃せないアトラクションとなっています。

グリニッジ王立天文台
ロンドン最高の景色を楽しめるグリニッジ王立天文台は、訪れる値打ちのある歴史的アトラクションです。本初子午線をはさんで 2 つの半球をまたぎ、天文台の巨大な屈折望遠鏡で天文学の世界に触れてみてください。ロンドンで最も重要な科学的施設のひとつ、王立天文台は年代を問わない素晴らしい魅力を持つアトラクションです。

ロンドンが世界で最も人気のある旅行先のひとつだということは間違いありません。それは、旅をともにするのが子どもであっても、友人や家族であっても同じです。このリストを見ればその理由がわかります。上記をはじめとして、60 か所以上の人気アトラクションを追加料金なしで利用できるロンドンパスは、この街を訪れるすべての旅行者が、時間と費用を節約しながら素晴らしい経験ができるように作られています。

ロンドンパスではさらに、街めぐりに役立つダウンロード可能な観光マップや、地下鉄マップ、多言語のガイドブックなどもご用意しています。ロンドンパスの無料アプリを利用すれば、出先で地元の情報を入手することもできます。ロンドン近郊の観光名所もたくさんあるので、忘れずに訪れてください!

次のトピック:
おすすめスポット 10 選