ロンドンを旅するヒント

ロンドン地下鉄で旅するためのヒントに従い、地点間をストレスを感じることなく移動しましょう。エスカレーターのエチケットから実用的な情報まで、ロンドンの地下鉄での移動を簡単にする方法をお読みください。

ロンドン地下鉄で旅するためのヒント、トップ10

ロンドンの地下鉄は世界最高かつ最も包括的な交通網のひとつで、毎日2,400万人が利用しています。遅延を避けるために、すべてがスムーズに運ぶことが重要です。

ロンドンを旅するヒントを確かめ、ロンドン到着時には何を予想すべきかを知り、ロンドナーのように地下鉄を使いこなす方法を学びましょう。

 

1.エスカレーターでは右側通行

ロンドンの地下鉄でエスカレーターに乗る時は右側に立ちましょう。左側は他の人が歩いて行くことができるように空けておきます。大人数で旅行している場合、またはショッピング袋をたくさん持っている場合は、右側に立ってそこに留まり、他の人たちが通り越していけるようにしましょう。流れがスピードアップして、誰にとってもより快適な旅となります。

 

2.「ラッシュアワー」を覚えておきましょう

「ラッシュアワー」には、通勤者が街周辺を移動するため、地下鉄のネットワークは非常に混雑します。午前7時半から9時半まで、また午後17時から19時までは、列車も駅も非常に混雑することが予測されます。

 

3.改札口でチケットを準備しておくこと

特に午前9時半より前と午後6時頃のラッシュ時には、改札口に渋滞が生じます。改札口ではチケットを準備しておき、駅の中へも外へもスムーズに移動ができるようにしてください。

 

4.パニックにならないでください - いつでももう一度戻ることができます 

間違った路線に乗ったり、下車駅を通過してしまったときも、パニックにならないでください。ロンドンの地下鉄の電車は路線次第で2分から7分おきに走っているため、次の停車駅で降り、プラットフォーム上の印刷された地下鉄路線図を見つけて、その次の道順を確かめれば大丈夫です。

 

5.プラットフォームを端に移動して空いたスペースを見つける

駅のプラットフォームに入り、プラットフォームの端まで歩いていくと、より空いたスペースを見つけられる場合があります。そこなら、客車も通常空いているため、座りたい場合に最適です。

 

6.まず降車する人に譲る 

混雑した地下鉄に乗るときには、乗車する前に、まず下車する人を通してあげましょう。そうすれば、空いたところで歩くことができ、乗客が下車するのも楽になります。

 

7.乗車前に路線閉鎖情報を確認

できれば、乗車する路線に遅延や閉鎖がないことを予め確認して旅程を計画してください - 特にメンテナンス作業がよくある週末には必須です。TFLのウェブサイトは鉄道網の最新情報を提供しており、何か事故があれば警告をして、別なルートを推奨します。

 

8.暑い季節には水のボトルを持参しましょう

ロンドンの地下鉄は150年以上昔からあります。列車は近代化されましたが、多くの車両で今もなお空気調節や冷房がありません。特に夏には、地下鉄でピーク時に長時間移動するととても暑くなる可能性があるので、水のボトルを必ず持参してください。

 

9.持ち物の安全を確保してください 

どの大都市でもそうであるように、混雑する駅や地下鉄構内で徘徊しているスリにご注意ください。ファスナーがついたバッグを持参し、持ち物や貴重品は身に着け、いかなる事故も予防するために安全にしっかりとしまいこんでください。

 

10.助けを求めるのを恐れないでください

ロンドンの地下鉄は有能なロンドン交通局の係員が常駐しており、最も近い出口に案内したり、旅程を計画するのを手伝ったりしてくれます。通常すべての主要駅のプラットフォームに1人の係員がいます。そうではない場合は、エスカレーターを登って、駅の入り口に行けば、チケットデスクがあり、無料の地図や情報のパンフレットがあります。

 

無料の地下鉄路線図を使ってロンドン地下鉄での移動を前もって計画してください。こちらをクリックすればダウンロードできます。