予約 が 必要

ウェリントン・アーチ

ウェリントン・アーチは、ハイド・パーク・コーナーの交通量の多いインターチェンジに近接しているため、ロンドンで最も観光客が賑わう場所にあります。

The London Pass ロンドンパスのメリット:入場料が含まれています(ウェリントン・アーチ) 通常 £6.50 - ロンドンパスに含まれるもの

  • ウェリントン・アーチは、ウォータールーの戦いで、イギリスがナポレオンに勝利したことを祝う凱旋門です。ウェリントン・アーチの内部にある階建ての展示スペースでは、ナポレオン戦争とウェリントン・アーチの歴史に関する展示が行われています。バルコニーからは、周囲の王室エリアを一望できます。

ロンドンパス®で、ウェリントン・アーチをお楽しみください

- -入口で入館料を支払う必要はありません―ロンドンパスをお見せください。
- アーチ内の展示スペースで、凱旋門の歴史について学びましょう。
- アーチ内の展示スペースで、ウェリントンとウォータールーの戦いについて学びましょう。
- アーチの頂上にあるバルコニーから、ロンドンの歴史地区の素晴らしい景色を眺め、目の前にあるブロンズの戦車の彫刻を鑑賞しましょう。

ウェリントン・アーチの歴史

1825年、ジョージ4世は、バッキンガム宮殿周辺エリアを改造する計画を発表しました。これには、ハイド・パーク・コーナーに新しいアーチを2つ建設することも含まれていました。どちらのアーチも、10年前のナポレオン戦争でのイギリス軍の勝利を記念し、新しく完成した宮殿に見合う、美しいアプローチを建設することを目的としていました。ジョン・ナッシュがアーチの1つであるマーブルアーチを設計し、建築家デシマス・バートンがもう1つのアーチを設計するために選ばれました。

バートンは、ローマのティトゥスの凱旋門をモデルに、新古典主義様式でアーチを設計しました。しかし、彼の計画は、十分に人目を引くとは考えられなかったため、王とその委員会によって拒否されました。バートンは、外観をさらに派手に装飾した新しいデザインの作成に着手しました。残念ながら、バッキンガム宮殿で王が浪費をしてしまったため、1828年には公共建築工事が一時的にストップし、バートンのアーチに装飾が施されることはありませんでした。

派手な装飾の代わりに―ウォーターパークの戦いでイギリス軍を指揮した英雄―ウェリントン公爵を称賛する彫像を、「グリーン・パーク・アーチ」の上に設置することが提案されました。彫像は、マシュー・コート・ワイアットによって設計され、馬にまたがったウェリントン公爵が描かれました。当時としては、史上最大の騎馬像でした。

巨大な彫像は1846年にアーチの頂上に設置されましたが、アーチに比べて、不釣り合いな大きさ、彫刻自体の質の低さから大きな嘲笑を受けました。バートンは、その彫像を嫌い、多くの人々は彫像を取り外すことを希望しました。外国からの訪問者は、イギリス人の味覚の欠如と芸術的本能の低さを象徴するものと考えました。しかし、ウェリントン公爵自身が介入し、騎馬像はそのまま残されることになりました。アーチに現在の名前が付けられたのは、この期間でした。

道路拡幅計画により、アーチが元の場所からわずかな距離を移動しとき、この人気のない彫像はアーチとともに移動しませんでした。代わりに、1885年にアルダーショットに移転されました。新しいウェリントン公爵像が注文され、こ新しい彫像は、現在もウェリントン・アーチの近くに立っています。1912年に、アーチはエイドリアン・ジョーンズによるクアドリガ(4馬の馬車)の彫刻が設置され、均整がとれた装飾となりました。勝利の女神ナイキが戦車の舵を取っていますが、これはヨーロッパ最大のブロンズ彫刻となります。

多くの人々は、ウェリントン・アーチの内部が空洞であることには気がつきません。一方の橋脚はパーク・レンジャーの住居として使用され、もう一方の橋脚は警察署として使用されていました。これは、ロンドン市内で最小の警察署であり、1950年代までアーチ内に残っていました。現在、イングリッシュ・ヘリテッジにより管理されているウェリントン・アーチは、2000年に一般公開され、アーチ内部には3階建ての展示スペースがあり、最上部にはバルコニーがあります。

ウェリントン・アーチのハイライト

  • アーチ内の博物館で、ウェリントン・アーチの歴史を学びましょう。
  • ウェリントン公爵がナポレオンの軍隊に勝利し、ナポレオン戦争を終わらせたウォータールーの戦いを学びましょう。博物館には、ウェリントン公爵のウェリントンブーツとウォータールーの戦いで彼が運んだ剣も展示されています。
  • バルコニーから、バッキンガム宮殿の裏庭、王立公園、国会議事堂など、ロンドンの周辺地域のさまざまな景色を眺めましょう。
  • 4頭立て馬の戦車と勝利の女神ナイキを描いた、アーチ頂上の大きなブロンズ彫刻を鑑賞しましょう。

ウェリントン・アーチの豆知識

  • もともとのアーチを設計した建築家デキマス・バートンは、アーチ頂上に設置された不均衡なウェリントン公爵の騎馬像に激しく反対し、その騎馬像を取り除くために多額のお金を残しました。
  • アーチの上の像、クアドリガは、ヨーロッパ最大のブロンズ像です。

お見逃しなく

バルコニーからの眺め

ウェリントン・アーチの上部にあるバルコニーからは、素晴らしいパノラマ景色を楽しむことができます。ロイヤルパークから国会議事堂まで見渡せます。タイミングよく到着すると、衛兵交代のためにバッキンガム宮殿に向かう騎兵隊が、凱旋門を通過する姿を見ることができます。衛兵交代式がいつ行われるかの詳細については、公式ウェブサイトをご確認ください。

旅行前に知っておくべきこと

ウェリントン・アーチは、私的行事のために閉鎖されることがあります。訪問予定中に営業しているかどうかを確認するには、こちらの公式ウェブサイトをご覧ください。

入場方法

入場するにはチケットデスクでパスをご提示ください。。

ロンドンパスを最大限に活用

  • ロンドンパスを使って、ロンドンの有名ランドマークに行きましょう。このエリアを訪れたら、アプスリー・ハウスにも足を運んでみてください。この邸宅はウェリントン公爵の住居で、彼の所有物やアートコレクションが数多くを展示されています。アプスリー・ハウスへの入場料は、ロンドンパス®に含まれています。
  • ウェリントン・アーチと、向かい側にあるウェリントン公爵のアプスリー・ハウスの両方を見学すると、「鉄の公爵」について詳しく知ることができます。


アクセス方法

地下鉄
- ハイド・パーク・コーナー駅 - ピカデリー線(アトラクションから徒歩1分)

鉄道
- ビクトリア駅(アトラクションから徒歩15分)

バス
多数のバス路線がウェリントン・アーチの近く、主にハイド・パーク・コーナーとハイド・パーク・コーナー駅に停車します。詳細は、TfLのウェブサイト(https://tfl.gov.uk/maps/bus)でご確認ください。

詳しくはこちら

視察 ウェリントン・アーチ

視察 ウェリントン・アーチ

  • 予約 が 必要 予約方法 website
  • ウェリントン・アーチ Hyde Park Corner London W1

営業時間

10月 - 3月
Monday 10:00 – 16:00
Tuesday 10:00 – 16:00
Wednesday 10:00 – 16:00
Thursday 10:00 – 16:00
Friday 10:00 – 16:00
Saturday 10:00 – 16:00
Sunday 10:00 – 16:00
Last Admission: 閉館30分前
3月~9月
Monday 10.00 - 18.00
Tuesday 10.00 - 18.00
Wednesday 10.00 - 18.00
Thursday 10.00 - 18.00
Friday 10.00 - 18.00
Saturday 10.00 - 18.00
Sunday 10.00 - 18.00
Last Admission: 閉館30分前

アトラクションの周辺

  • アプスリー・ハウス

    アプスリー・ハウスパスなしの価格 £13 ニューヨークパスで無料

    View attraction
  • クィーンズ・ギャラリー

    クィーンズ・ギャラリーパスなしの価格 £14 ニューヨークパスで無料

    View attraction
  • ロイヤル・ミューズ

    ロイヤル・ミューズパスなしの価格 £13 ニューヨークパスで無料

    View attraction
  • 近衛騎兵隊博物館

    近衛騎兵隊博物館パスなしの価格 £9 ニューヨークパスで無料

    View attraction

当社をご利用いただく300万人のお客様の一部からの言葉はこちらです。