アルセロール・ミッタル・オービット

アニッシュ・カプールによって設計されたアルセロール・ミッタル・オービットに行けば、2012年のロンドンオリンピックの精神がまだ生きていることが分かります。

The London Pass ロンドンパスのメリット:入場料が含まれています(アルセロール・ミッタル・オービット) 通常 £12.50 - ロンドンパスに含まれるもの

「オービット」は、オリンピック・パークの中心に位置する印象的ならせん状の記念碑です。2012年のオリンピック開催中にデビューして以来、非常に人気の高いアトラクションとなっています。

ロンドンパス®で、アルセロール・ミッタル・オービットをお楽しみください

  • 入口で入場料を支払う必要はありません。ロンドンパスをお見せください。
  • イギリスで最も高い場所にある彫刻を鑑賞して、展望台からオリンピック・パークのパノラマビューを楽しみましょう。
  • ウェルカム・パビリオンで、オービットのデザインとデザイナーの歴史について学びましょう。
  • 34秒で地上から展望台まで上ることができる、80メートルのエレベーターを体験しましょう。

アルセロール・ミッタル・オービットについて

アルセロール・ミッタル・オービットは、ストラットフォードのクイーン・エリザベス・オリンピック・パーク内にあります。壮大なループ構造が印象的なランドマークで、そこからオリンピック・パークの素晴らしいな景色を眺めることができます。高さ76 mと80 mの2つの観覧プラットフォームに登り、オリンピックトラックを見渡しましょう―そこで、世界記録が樹立されたり、破られたりしました。オービックの展示から、2012年ロンドンオリンピックに関する洞察を検証してみましょう。オリンピックの構想から将来の計画までを、ユニークな視点から検証しています。

オリンピック・パークの広さは、560エーカー(2.26平方キロメートル)で、オリンピックスタジアム、ベロパーク、ホッケーセンター、テニスセンター、オリンピックリングを収容しています。地上だけでなく高所からも写真を撮ることができます。

「オービット」という名称は、そのユニークな軌道ループ構造から命名されました。現代芸術家サー・アニシュ・カプール、技術者セシル・バルモンド、鉄鋼会社のアルセロールミタル社が協働して完成させました。

シャード、ガーキン、ビッグベン、BTタワー、カナリー・ワーフ、ウォーキートーキー、チーズグラーター、O2アリーナなど、ロンドンの代表的な建物を眺めてみましょう。北はアレクサンドラ宮殿、西はウェンブリー・スタジアム、南はクリスタル・パレス送信塔、東はエッピング・フォレストに広がる20マイル(32キロメートル)の絶景を楽しみましょう。サッカーファンなら、ロンドンの5つのサッカー場を見学しましょう。あるいは、対話型タッチスクリーンを使って、有名な観光名所を眺めてみましょう。対話型タッチスクリーンは、目の前の街並みに関する情報を提供してくれます。

さらに、スリルを求める人は、世界で最も高くて長いトンネルスライド、アルセロール・ミッタル・オービットの滑り台にチャレンジしてみましょう!訪問当日、お一人様5ポンドをお支払いいただくと、チケットをアップグレードできます!

アップグレードは空き状況に応じて割り当てられるため、必ず利用できるという保証はありません。

アルセロール・ミッタル・オービットのハイライト

  • オービットは、ロンドンを代表するスカイラインに新しく追加されたアトラクションです。ロ高所恐怖症でないなら、「オービット」には、必ず足を運んでください。
  • 追加料金を支払って、世界最長かつ最高のスライドに乗ってみましょう。
  • ウェルカム・パビリオンで、オービットのデザインとデザイナーの歴史について学びましょう。
  • 2012年のロンドンオリンピックの歴史を検証し、クイーンエリザベス・オリンピックパークについても学びましょう。
  • 84トンの巨大な円錐形天蓋の下に立ち、エコー音を楽しみましょう。

アルセロール・ミッタル・オービットの豆知識

  • 高さ100メートルを超えアルセロール・ミッタル・オービットは、ロンドンで最も高い彫刻です。ここから、イースト・ロンドンと市内を一望するパノラマビューを楽しみ、オリンピック・パークの壮大な景色を眺めてみましょう。
  • アルセロール・ミッタル・オービットは、35,000個を超えるボルトと、ダブルデッカーバスを265台も作れる量のスチールでできています。
  • オービットの頂点までの高さは、スチール製飲料の缶を954個積み重ねた高さになります。 オービットの60%は、洗濯機と中古車のリサイクルスチールで作られています。
  • アルセロール・ミッタル・オービットには、オリンピック期間中に130,000人以上が訪ずれました。

お見逃しなく

ウェルカム・パビリオン
オリンピック・パークの建設について学びながら、画像、音声、映画を通してオリンピック中心部についての理解を深めましょう。

凹面鏡
アニッシュ・カプールの2つの巨大な凹面鏡を使って、地平線をひっくり返し、不格好な反射を楽しみましょう。

ザ・スライド
カルステン・ヘラーによって設計されたこの壮大なスライド(滑り台)は、世界で最も長く、滑り台を下るときにねじれたり曲がったりします。この40秒間のスライドでは、オービットのまわりを12回ループすることになります。その間に、ねじれたり、回転したり、落下したりします。スライドに乗る前に、必ず写真ブースで立ち止まり、髪を上げる最高のポーズをとりましょう。

サウンドスケープ ― ウィスパリング・ギャラリー
展望台から滑り台ではなく、もっと落ち着いて降りたい方は、455段の階段を使って降りてください。サウンド・スケープ・サウンドトラックから周囲音を楽しみましょう。ロンドンの喧噪や教会の鐘の響きが聞こえてくるはずです。

アブセイリング
イギリス最高のフリーフォール・アブセイルを体験しましょう。アドレナリンが体中に溢れかえります。もちろん、ロンドンの景色を楽しむこともできます。地上262フィート(80メートル)から格好良く降りましょう。

アブセイリング体験を希望される場合は、アトラクションの公式ウェブサイトから事前予約が必要です。

旅行前に知っておくべきこと

- オービットでは、体験をガイドする補足パンフレットを提供しています。到着時に体験主催者に尋ねるか、旅行前にこちらからダウンロードしてください。

- スライドは先着順で予約できます。必ず参加できるよう、できるだけ早く到着してください。

- Googleマップの360°画像を使って、オービットを事前に確認しておきましょう。

入場方法

正面入口でパスをご提示ください。

必ず観光できるよう、ウェブサイトにアクセスして、営業時間/予定されている閉館期間をご確認ください。

ロンドンパス®を最大限に活用する

- ロンドンパス・ブログには、関係者とのインタビューが掲載されていますから、オービットの詳細が良く分かるはずです。

アクセス方法

地下鉄
- ストラトフォード駅 – セントラル線、ジュビリー線、徒歩10分。
- プディング・ミル・レーン駅 – DLR。


鉄道
- ストラトフォード駅 - 徒歩10分。
- ハックニー・ウィック駅 – オーバーグラウンド、ナショナル・レール・ネットワーク

バス
- ストラトフォード市からD8、39。

詳細については、アトラクションの公式ウェブサイトをご覧ください。

すべてのアトラクションを見る

詳しくはこちら

視察 アルセロール・ミッタル・オービット

視察 アルセロール・ミッタル・オービット

  • アルセロール・ミッタル・オービット Queen Elizabeth Olympic Park, London E20 2AD
  • 最寄りの地下鉄 Stratford
  • 最寄りのバス停 D8, 339

営業時間

All Year
Monday 11.00 - 14:15
Tuesday
Wednesday
Thursday
Friday 11.00 - 14:15
Saturday 11.00 - 14:15
Sunday 11.00 - 14:15
Last Admission: 14:15

アトラクションの周辺

  • ウェストフィールド・ ロンドン & ウェストフィールド・ストラットフォード・シティ

    ウェストフィールド・ ロンドン & ウェストフィールド・ストラットフォード・シティ

    View attraction
  • カティ・サーク号

    カティ・サーク号パスに含まれているもの - 通常 £17

    View attraction
  • ザ・シャードからの景色

    ザ・シャードからの景色パスに含まれているもの - 通常 £34

    View attraction
  • セント・ポール大聖堂

    セント・ポール大聖堂パスに含まれているもの - 通常 £20

    View attraction
  • 王立グリニッジ天文台

    王立グリニッジ天文台パスに含まれているもの - 通常 £18

    View attraction

当社をご利用いただく300万人のお客様の一部からの言葉はこちらです。