孤児院博物館

孤児院博物館(ファウンドリング博物館)は、もともとは捨てられた子どもたちのための家であり、閉鎖されるまで27,000人の子供たちの家となっていました。

The London Pass ロンドンパスの特典: ロンドンパスで孤児院博物館に無料で入場 特別オファー:パスを持っていれば、孤児院ガイドブックを特別価格の£3.00でお求めいただけます - 通常は£6.95です 通常 £12.00 - ロンドンパスに含まれるもの

イギリス初の子どものための慈善施設の歴史をご覧ください。孤児院博物館(ファウンドリング博物館)は、ロンドンの社会史の興味深い側面に特化した、他にはない専門的な博物館です。  

ロンドンパス®で、孤児院博物館(ファウンドリング博物館)を見学しましょう。

  • - 入り口で入場料を支払う必要はありません―パスを見せるだけです。
  • -11,000点以上にのぼる、イギリスの極めて重要な人物の肖像画をご鑑賞ください。
  • -ツアーでは、数多くの彫刻、メダル、コイン、デスマスク、ろう製胸像、陶像、張り子モデル、版画、剥製、映画などで一杯になった、各展示階を巡ります。
  • - このパスで、一般入場に含まれる、展示エリア、ツアー、レクチャーなどをご利用いただけます。

ロンドンパスの利用者は、「孤児院博物館(ファウンドリング博物館)ガイドブック」を3.00ポンドで購入することができます―通常価格は6.95ポンドです。

孤児院博物館の歴史

孤児院博物館(ファウンドリング博物館)では、養育院(ファウンドリング・ホスピタル)の歴史も紹介しています。18世紀に設立された養育院は、捨てられて命の危険さらされている子どもを保護していました。閉鎖されるまで25,000人の子どもたちの家となっていました。この博物館では、この興味深い歴史に関わるさまざまな物語を紹介する、様々な展示プログラム、記録文書の公開、多彩なイベントなどを実施しています。

養育院設立者の1人である、ウィリアム・ホガースは当時の有名芸術家たちに、養育院のために芸術作品の寄付を依頼しました。このアイデアにより、養育院は作品を鑑賞する人々が頻繁に訪れる場所になりました。訪れる人は、病気の子どもたちと施設の慈善事業を知り、こぞって寄付をしたそうです。事実上、ロンドンで初めてのギャラリーを立ち上げたのはホガースと言えるでしょう。

今日、博物館はトーマス・コーラムに因んで名付けられた財団、「コーラム」を通じて慈善活動を続けています。1739年、トーマス・コーラムは17年間にわたる奔走のすえに、養育院を設立しました。養育院では、両親が育てることができない赤ん坊を受け入れました。子供たちは5歳になるまで、一時的に里親の元で育てられます。その後、養育院に戻り、15歳になるまで無料で教育を受けることができました。

この、慈善活動の歴史は、今でも孤児院博物館(ファウンドリング博物館)で見ることができます。ショップや入場料によるすべての収益は、イギリスの恵まれない子どもたちを支援するため、コーラム財団の運営資金として活用されています。コーラム財団の活動は、養子縁組、青少年プロジェクト、創造療法、健康・福祉教育、職業訓練、保護者の支援など多岐にわたります。さらに、コーラム財団は子どもの権利と利益を守り、青少年の意見を尊重しています。

長年にわたり、博物館は子どもの発達方法を改革する先駆者として、あらゆる年齢の人が訪れやすいように、インタラクティブな展示体験を実施してきました。さまざまな形式の芸術展や教育プログラムを提供しています。デザイン、演技、音楽、博物館研究、保護活動、キュレーターなどの教育プログラムを実施しており、学生には自分の芸術作品を展示する機会もあります。

孤児院博物館のハイライト

博物館の入場料に含まれる、さまざまな音楽会もお楽しみください

ランチタイムには、家族全員が楽しめるワークショップやアクティビティに参加してみましょう

「ハンドリング・セッション」では、博物館の展示物に手を触れてみましょう

孤児院博物館の豆知識

養育院は、1739年に慈善活動家のトーマス・コーラムによって設立されました。17年間にわたる奔走のすえ、ジョージ2世から王室認可を得ることができました。

2004年に一般公開された孤児院博物館(ファウンドリング博物館)は、今日も、養育院(ファウンドリング・ホスピタル)の歴史を紹介し、イギリス初の子どものための慈善団体、「コーラム」として活動を続けています。

ホガースのリーダーシップのお陰で、孤児院博物館(ファウンドリング博物館)には現在、ゲインズバラやホガース自身などの作品が展示されています。

孤児院博物館(ファウンドリング博物館)は、養育院(ファウンドリング・ホスピタル)があった場所に近いブランズウィック・スクエアと、ロンドンで最大のキッズ向けの公園、コラムズ・フィールズの向かい側にあります。子どもの発達方法の改善に専念しているため、ロンドンでも有数の子ども向け博物館の1つとなっています。

ケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃殿下は、2019年3月に孤児院博物館(ファウンドリング博物館)のパトロンに就任しました。その後、さまざまな青少年向けのワークショップに参加するため、博物館を訪問しています。

開催中の展覧会

展示:フィア 2019年9月24日~2020年1月12日

児童養護施設や里親制度の下で育った青少年たちが、博物館のトレーニングプログラムに参加し、寝室の恐怖をテーマに、竹とトレーシングペーパーを使って自分たちの聖域を表現しました。聖域の外側には、リノカットを用いて安全な森をプリント。内側はレタースタンプ使用して寝室の恐怖を表現しています。

展覧会:ツー・ラスト・ナイツ!ジョージ王朝時代のショービジネス 2019年9月20日~2020年1月5日

博物館全体に広がるインタラクティブな展覧会は、18世紀と19世紀のイギリスにおける演劇とコンサートの仕組みを紹介しています。広告、チケット販売、観客行動、ドレスコードなど、当時と現在の演劇とフェスティバルの驚くべき類似点や相違点を、100点を超える展示物で見ることができます。

18世紀には、ショーを見ることが大人気となりました。そのため、エンターテイメント業界が急速に拡大し、多くの劇場が建設され、ロンドンと地方都市の両方でフェスティバルが開催されるようになりました。こうした、エンターテイメント業界の発展は、今日私たちが楽しむショービジネスの基盤を築きました。

劇場支配人や舞台装置家、風景画家から、売り子、チケットもぎり係まで、舞台裏の仕事を垣間見ることができます。ホガース、ヘイマン、ランバートなど、当時の代表的な画家たちが、舞台装置家や風景画家としてショービジネスの世界で活躍した様子を垣間見ることができます。

現在行われている展示の詳細はこちらです

入場方法
ロンドンパスを最大限に活用

この歴史的建物へお得に入場して、子ども向けワークショップやイベントをご体験ください。ご来館を最大限にお楽しみいただけるよう、外国語によるガイドサービスもご利用いただけます。ご到着後にお問い合わせください。孤児院博物館(ファウンドリング博物館)は、チャールズ・ディケンズ博物館から歩いてすぐの場所にあります。チャールズ・ディケンズ博物館では、世界で最も偉大な作家のひとりであるディケンズ家のヴィクトリア様式の邸宅を見学することができます。この博物館にも、ロンドンパス®で入場できます。

また、パスをお持ちの方は、ファウンドリングガイドブックを特別価格の3.00ポンドでご購入いただけます。

旅行前に知っておくべきこと

ワークショップやイベントは、変更される場合があります。事前に空き状況の確認を電話でお願いします。

 

アクセス

アクセス方法

地下鉄

ラッセル・スクエア駅 - ピカデリー線

キングス・クロス・セント・パンクラス駅 - ノーザン線、ピカデリー線、ビクトリア線、ハマースミス線、シティ線、 メトロポリタン線 ユーストン・スクエア駅 - サークル線、ハマースミス線、シティ線、メトロポリタン線

鉄道

キングス・クロス駅、セント・パンクラス・インターナショナル駅 ロンドン・ユーストン駅

バス

7、59、68、91、98、168、188

公共交通機関の詳細については、孤児院博物館(ファウンドリング博物館)の公式ウェブサイトをご覧ください。

 

全アトラクションの一覧はこちらです

 

詳しくはこちら

視察 孤児院博物館

視察 孤児院博物館

  • 孤児院博物館 40 Brunswick Square London WC1N 1AZ

営業時間

Monday Closed
Tuesday Closed
Wednesday 10.00 - 18.00
Thursday 10.00 - 18.00
Friday 10.00 - 18.00
Saturday 11.00 - 17.00
Sunday 11.00 - 17.00

アトラクションの周辺

  • カートゥーン博物館

    カートゥーン博物館パスなしの価格 £9 ニューヨークパスで無料

    View attraction
  • チャールズ・ディケンズ博物館

    チャールズ・ディケンズ博物館パスなしの価格 £10 ニューヨークパスで無料

    View attraction
  • ポロック玩具博物館

    ポロック玩具博物館パスなしの価格 £6 ニューヨークパスで無料

    View attraction
  • ロンドン動物園

    ロンドン動物園パスなしの価格 £23 ニューヨークパスで無料

    View attraction

当社をご利用いただく300万人のお客様の一部からの言葉はこちらです。