王立空軍博物館

The London Pass ロンドンパスの特典: シミュレーター・ライドが無料(通常料金£3.00)および£10以上のご購入で10%の割引が受けられます

航空学に関心がありますか。英国空軍について学びたいですか。王立空軍博物館に行って、イギリスの航空学の歴史を探訪し、ロンドンパスでシミュレーターを無料で楽しみましょう。

ヘンドンの王立空軍博物館はイギリスで最も優れた航空機および航空学の歴史を展示しています。一般の入場は無料ですが、ロンドンパス保有者は無料でシミュレーターに乗ることができ、店舗で£10以上購入すると、10%の割引が受けられます。

ロンドンの2つの観光名所の間に160機以上の航空機が展示されている王立空軍博物館は、世界の空軍機の最も優れたコレクションを有しています。ロンドンで空軍とイギリスの軍事史に触れる他にはない機会です。

この博物館にあるのは、静的な展示や文字情報だけではありません - 来場者は、ハンズオンセンター、インタラクティブ・キオスク、シミュレーター・ライドで、真の意味で展示と関わりを持つことができます。

空軍の第一次世界大戦展- 2014年12月4日- 2020年12月31日

初めての原動機付きの航空機の誕生以来11年で、航空学には、戦争の形勢を変える力があるということが明らかになりました。1914年には、王立航空隊はわずか1,500名で構成されていました。王立空軍が編成される1918年までには、20万5,000名以上に増加しました。空軍の戦略的な価値は明白でした - 戦闘地においても、本国の前線においても。

「空軍の第一次世界大戦」展は、2014年12月4日にオープンした新たなクロード・グラハム・ホワイト・ハンガーで催されており、称賛せずにはいられない物語が伝えられています。

地上のみならず、極めて重要となった「空からの視点」を空中で利用することにより、軍人の男女の役割は変化しました。彼らの生死に関わる働きぶりについての調査は、爆撃の新技術および地上を離れた空中での戦闘法の導入によって補完されました。

この第一次世界大戦の航空機に関する最も優れたコレクションでは、メダル、書簡、制服など、数多くの個人的な品々が展示されています。感動を与え、鼓舞する物語に命を吹き込み、この航空学の先駆者たちの勇猛さと犠牲心は、決して忘れられることのないことを保証しています。

またイギリスの最も優れた空軍コレクションを見学した1日の記念として、お土産品を購入できるギフトショップもあります。屋内、屋外のピクニックエリアや認可を受けたレストランもあり、丸1日ここで過ごすことができます。

以下をご覧ください:
観光名所の全リスト

詳しくはこちら

Getting to 王立空軍博物館

Getting to 王立空軍博物館

  • 王立空軍博物館 Grahame Park Way London NW9

Opening Times

Monday 10.00 - 18.00
Tuesday 10.00 - 18.00
Wednesday 10.00 - 18.00
Thursday 10.00 - 18.00
Friday 10.00 - 18.00
Saturday 10.00 - 18.00
Sunday 10.00 - 18.00
Last Admission: 17.30

Attractions Nearby

  • ウェンブリー・スタジアム・ツアー

    ウェンブリー・スタジアム・ツアーパスに含まれているもの - 通常 £20

    View attraction
  • ロンドン動物園(London Zoo)

    ロンドン動物園(London Zoo)パスに含まれているもの - 通常 £27

    View attraction
  • BAPS スワミナラヤン マンディール寺院

    BAPS スワミナラヤン マンディール寺院パスに含まれているもの - 通常 £2

    View attraction

当社をご利用いただく300万人のお客様の一部からの言葉はこちらです。