オールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジ(旧王立海軍大学)

英国のシスティーナ礼拝堂を見学する。グリニッジの旧王立海軍大学のペインテッド・ホールは18世紀のバロック様式の傑作です。

The London Pass ロンドンパスの特典:旧王立海軍大学への入場, 同大学の構内への入場, ペインテッド・ホール、ビジターセンターおよびチャペルへの入場。 通常 £12.00 - ロンドンパスに含まれるもの

イギリスのシスティーナ礼拝堂(雄大な18世紀のバロック様式の傑作、グリニッジにあるオールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジにあるペインテッド・ホール)を訪れましょう。

500年以上の歴史が刻みこまれた、オールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジは、ユネスコ世界遺産に登録されています。ヘンリー8世とエリザベス1世の生誕地である18エーカー(0.07平方キロメートル)の美しい建物と土地を訪れましょう。

ロンドンパス®を使って、オールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジを見学しましょう。

- 入り口で入場料を支払う必要はありません―パスを見せるだけです。
- 壮大なペインテッド・ホールを見学しましょう
- 東洋風のドームにある礼拝堂を訪れましょう―現在でも礼拝が行われています
- 礼拝堂で数多くのイベントを楽しみましょう

オールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジの歴史

1694年、イギリス建築界の巨匠、リストファー・レンとニコラス・ホークスムアは、グリニッジにはそぐわなくなった、グリニッジ宮殿の再設計に取り組んでいました。かつてはイギリスの象徴的君主、ヘンリー8世とエリザベス1世が住んでいた壮大な中世の宮殿は、1660年の王政復古の際に、チャールズ2世が再建築することを決定しました。ただし、チャールズ2世の再設計に対する情熱と、浪費による財政悪化により、彼の勢力は衰退しました。その結果―現在キング・チャールズ・コートの東区域にある新しいウイングだけが、実際に建設されました。1694年、このウィングは、ウィリアム3世による王室御用達許可書によって、病弱で年配の船員向けの用地として付与されました。これは、レンとホークスムアの再設計が始まったときでもありました。
メアリー女王からの要求により、女王の部屋からの川の眺めを維持するため、レンは最終設計で建物を2分することにしました。レンは、建物の上に大きなシングルドームではなく、ツインドームを採用しました(ドームの設計は、彼の新しい作品であるセント・ポール大聖堂に触発されていました)。しかし、レンの設計は規模が大きくなりすぎたため、最終的な設計はホークスムアに委任されることになり、彼が包括的な設計を行いました。

建設作業は1696年に開始され、4つの宮殿が完成しました。この建物に、王立海軍の2,000名以上の退役軍人が収容されることになりました。

ペインテッド・ホール

イギリスのシスティーナ礼拝堂と呼ばれる、ペインテッド・ホールは、公開された時点では、艶やかな色が饗宴していたはずです。ペインテッド・ホールは、壁画好きで有名だった、サー・ジェイムズ・ソーンヒルの食堂として設計されたもので、彼の情熱に敬意を表するために設計されました。もともとの壁画と、改修された西壁との違いをご確認ください。

オールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジのハイライト

  • ペインテッド・ホールを見上げ、サックラー・ギャラリーを見学したら、サー・ジェイムズ・ソーンヒルの息をのむような絵画を鑑賞しましょう。
  • 対話型ガイドを聞いたり、ライブトークに参加したりして、天井に描かれた200名を超える人物について学びましょう。
  • 多くの魅力的な展示を体験して、すばらしい歴史的な宝物で満たされた宝箱に触れてみましょう。
  • ホール内のツアーに参加して、イギリス王室の足跡をたどってみましょう。

オールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジの豆知識

  • サー・ジェイムズ・ソーンヒルは、19年もの年月をかけて、面積4,000平方メートルのペインテッド・ホールを完成させました。
  • 20世紀を通じて、中国海軍はロイヤル・ネイバル・カレッジ(王立海軍大学)の卒業生により創設されました―最初は帝国時代の終わりに厳復(Yan Fu)などの人物が中心になり、その後は、第二次世界大戦で同盟国と共に戦った学生た
  • ちにより、中国共産党・人民解放軍の海軍部門となりました。
  • 時間をかけて、計画立案と資金調達を行った後、ペインテッド・ホールには歴史的な大改修が行われました。予算は、700万ポンドにも上りました。

オールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジでのイベント

オールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジのイベントの詳細については、公式ウェブサイトをご確認ください。

旅行前に知っておくべきこと

アクセシビリティのオプションと設備については、公式サイトをご覧ください。ロンドンパス®を使って、オールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジ、
カレッジの敷地、ペインテッド・ホール、ビジターセンター、礼拝堂にアクセスしましょう。

入場方法

グリニッジ・ビジター・センターまたはペインテッド・ホールのいずれかでパスをご提示ください。

ロンドンパス®を最大限に活用する

オールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジから徒歩圏にある、グリニッジ天文台もご見学ください。入場料はロンドンパス®に含まれています。

アクセス方法

ドックランズ・ライト・レイルウェイ(DLR)
カティ・サーク駅(DLR)は、オールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジから徒歩3分です。DLRには、ロンドンバンク駅(セントラル線、ノーザン線、ウォータールー線、シティ線)、モニュメント駅(ディストリクト線、サークル線)、カナリー・ワーフ駅(ジュビリー線)、タワーゲート・ウェイ駅、ルイスハム駅、ストラットフォード駅、ライムハウス駅から乗り換えることができます。
ロンドン地下鉄
ジュビリー線に乗って、カナリー・ワーフ駅で降り、ドックランズ・ライト・レイルウェイ(DLR)に乗り換えてください。または、ジュビリー線に乗って、ノース・グリニッジ駅(O2)で降り、188番または129番のバスに乗り、ロムニー・ロードのオールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジで降りてください。
電車
グリニッジ駅からロンドンブリッジまでは徒歩8分です。グリニッジ駅からオールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジまでは、グリニッジの中心街を通ると、徒歩10分です。
鉄道の本線は、キャノン・ストリート駅、ロンドン・ブリッジ駅、ダートフォード駅からグリニッジ駅(南西部)に運行しています。 また、ルートン駅、ウェスト・ハムステッド駅、キングス・クロス・セント・パンクラス駅、ファリンドン駅、ブラックフライアーズ駅からグリニッジ駅に1時間当たり2本(週末は1時間当たり1本)運行しています。 レインハム駅、ケント駅からグリニッジ駅に運行しています(テムズリンク)。
グリニッジ駅からDLRに乗ると、カティー・サーク駅(DLR)までは1駅です。
バス
129番、177番、180番、188番、199番、286番、386番のバスは、オールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジの近くに停車します。

詳しくはこちら

Getting to オールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジ(旧王立海軍大学)

Getting to オールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジ(旧王立海軍大学)

  • オールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジ(旧王立海軍大学) Old Royal Naval College, King William Walk Greenwich SE10 9NN
  • Closest Underground Station Cutty Sark DLR
  • Closest Bus Stop 129, 177, 180, 188, 199, 286 and 386

Opening Times

同大学の構内への入場
Monday 08.00 - 23.00
Tuesday 08.00 - 23.00
Wednesday 08.00 - 23.00
Thursday 08.00 - 23.00
Friday 08.00 - 23.00
Saturday 08.00 - 23.00
Sunday 08.00 - 23.00
ペインテッド・ホール、ビジターセンターおよびチャペルへの入場
Monday 10.00 - 17.00
Tuesday 10.00 - 17.00
Wednesday 10.00 - 17.00
Thursday 10.00 - 17.00
Friday 10.00 - 17.00
Saturday 10.00 - 17.00
Sunday 10.00 - 17.00

Attractions Nearby

  • カティ・サーク号

    カティ・サーク号パスに含まれているもの - 通常 £16

    View attraction
  • ファン博物館

    ファン博物館パスに含まれているもの - 通常 £5

    View attraction
  • レンジャーズ・ハウスのウェルナーコレクション

    レンジャーズ・ハウスのウェルナーコレクションパスに含まれているもの - 通常 £10

    View attraction
  • 王立グリニッジ天文台

    王立グリニッジ天文台パスに含まれているもの - 通常 £17

    View attraction

当社をご利用いただく300万人のお客様の一部からの言葉はこちらです。