ロンドン運河博物館

ロンドンパスでロンドン運河博物館へ足をお運びください。長い歴史を持つ、ロンドンの運河に焦点を当てた博物館です。

The London Pass ロンドンパスの特典: ロンドンパスでロンドン運河博物館に無料で入場できます 通常 £6.00 - ロンドンパスに含まれるもの

ロンドン運河博物館では、ロンドン運河システムの歴史、伝統、将来を検証しています。歴史的に重要であった運河と、そこに住み、そこで働いた人々についても、新たな見解を示しています。

ロンドン運河博物館は、ビクトリア朝時代には氷の倉庫として使用されていた建物にあります。ロンドンの内陸水路をテーマとし博物館は、ここだけです。この博物館では再現したボート、教育用ディスプレイ、ダウンロード可能な音声ガイドなどを利用して、ロンドンの運河の歴史とそこで働いた人々について学ぶことができます。

ロンドンパス®で、ロンドン運河博物館をお楽しみください

  • 入り口で入場料を支払う必要はありません―ロンドンパスをお見せいただくだけです。
  • ロンドンの内陸水路をテーマとした博物館は、ロンドン運河博物館だけです。また、イギリス国内でも屈指の運河に関する博物館です。
  • 実物大モデル、工芸品、記念品などの展示品は、分かりやすく並べられていますから、ロンドン運河の歴史を理解することができます。
  • 本物そっくりに復元されたナローボート・キャビンの内部をのぞきこめば、ロンドンの水路に住み、働いていた人々の暮らしを理解できるはずです。
  • 馬の厩舎を再現した小屋にも入ってみてください。これらの馬は、その昔、ロンドンの運河に沿ってナローボートを引いていました。
  • 実際にロンドン運河博物館に出かけて、ロンドンの運河システムについて学習する前に、ウォーキングやサイクリングを通じて、現在の運河の雰囲気をつかんでおくと良いかもしれません。

歴史

ロンドン運河博物館は、かつては氷の倉庫として使用されていた歴史的建造物の中にあります。このビクトリア朝時代の氷倉庫は、スイスの起業家カルロ・ガッティが使用していました。カルロ・ガッティは、ロンドンの一般市民がアイスクリームを手軽に食べられるようにした功績で有名です。カルロ・ガッティは、ロンドンで最大の氷の輸入元となりました。ノルウェーから大量に氷を輸入すると、テムズ川を遡上し、リージェント運河経由で、大きな自社倉庫に氷を運び入れていました。彼は氷を2つの井戸に保管していました。どちらの井戸も現在、ロンドン運河博物館の見どころとなっています。

ロンドン運河博物館は1992年に一般公開が始まりました。解説ディスプレイや講演会を通じて、ロンドンの運河と水路という文化遺産を保護し支援することを目的としています。また、ボートと運河の保存プログラムのスポンサーも務めています。カルロ・ガッティが所有していた大きな倉庫は、ロンドンの運河に関連した産業や商業の歴史を展示するには、ぴったりの場所です。絵画のように美しいリージェント運河沿いにある博物館からは、現在の運河の環境を見渡すことができます。博物館の近くでは、多くの遊覧船やナローボートの家が、終日行きかっています。ロンドンの内陸水路をテーマにした唯一の博物館です。人気と優れた展示内容を誇るイギリス屈指の運河博物館、ロンドン運河博物館を是非ご見学ください。

ハイライト

  • 本物そっくりに復元されたナローボート・キャビンの内部をのぞきこめば、ロンドンの水路に住み、働いていた人々の暮らしを理解できるはずです。
  • 再現された厩舎に足を踏み入れると、その昔、ロンドンの運河に沿ってナローボートを引いた馬について詳しく知ることができます。
  • 現存する氷の井戸を観察して、氷の倉庫としての昔の顔を覗いてみませんか。
  • ナローボートの塗装方法とそのカラフルなデザインの由来について学びましょう。

豆知識

  • イズリントン・トンネルは、キングス・クロス駅とエンジェル駅の間にある丘をくぐり抜けます。1820年に開通したこのトンネルの全長は、1kmほどです。
  • ロンドン最古の運河はライムハウス・カットで、1766年に開通しました。
  • 1万以上の人がロンドンの運河に住んでいます。

 

お見逃しなく

引き船道

ロンドン運河博物館を訪れるなら、個人で自由に引き船道を散策してみませんか。ロンドン運河博物館はカムデンまで行ける片道1時間のルートを提案しています。ロンドン運河博物館の公式ウェブサイトから、音声ガイドをダウンロードすることができますから、実際に訪問する前に音声ガイドをダウンロードしておくと良いでしょう。音声ガイドでは、運河の支流にまつわる興味深い機能を解説しながら、その豊かで魅力的な歴史を解き明かしています。詳しい情報と音声ガイドのダウンロードは公式ウェブサイトにアクセスしてください。

特別イベント

ロンドン運河博物館は、年間を通して定期的にイベントを開催しています。特別イベントには、プレゼンターによる説明付きの講演、ガイドつき引き船道ウォーク、イズリントン・トンネルを通るボートツアーなどがあります。こうしたイベントは事前予約が必要で、ロンドンパスには含まれない場合があります。施設の公式ウェブサイトでスケジュールと予約方法についてご確認ください。

旅行前に知っておくべきこと

ロンドン運河博物館は、祝日を除く月曜日が休館日となりますので、ご注意ください。開館日時については公式ウェブサイトをご覧ください。

入場方法

入場するには正面受付でパスをご提示ください。

ロンドンパスを最大限に活用

ロンドン運河博物館に無料で入場し、こちらの公式ウェブサイトから音声ツアーガイドをダウンロードしてください。 https://www.canalmuseum.org.uk/visit/podcasts.htm

ジェイソンズ・オリジナル・カナル・ボート・トリップを予約して、ロンドン運河の別の顔をのぞいてみませんか。この復元されたカナルボートは、1950年代からリージェント運河のツアーを行っています。カムデンからリトル・ベニスまで運行します。また、その逆方向も運行しています。片道分はロンドンパスに含まれています。

アクセス方法


地下鉄

  • キングズ・クロス・セント・パンクラス駅 - サークル線、ハマースミス線、メトロポリタン線、ノーザン線、ピカデリー線、ビクトリア線(施設から徒歩12分)
  • カレドニアン・ロード駅、バーンズベリー駅 - オーバーグラウンド(徒歩15分)

鉄道

  • キングス・クロス駅(徒歩12分)
  • セントパン・クラス駅(徒歩12分)

バス

6番、9番、11番、13番、15番、23番、77a番、91番、176番はすべてストランドに停車します。バス停からアトラクションまでは徒歩5分以内です。

以下をご覧ください:
観光名所の全リスト

 

 

 

 

詳しくはこちら

Getting to ロンドン運河博物館

Getting to ロンドン運河博物館

  • ロンドン運河博物館 12/13 New Wharf Road King's Cross London

Opening Times

Monday -
Tuesday 10.00 - 16.30
Wednesday 10.00 - 16.30
Thursday 10.00 - 16.30
Friday 10.00 - 16.30
Saturday 10.00 - 16.30
Sunday 10.00 - 16.30
Last Admission: 16.00

Attractions Nearby

  • エストリック・コレクション・オブ・モダン・イタリアンアート

    エストリック・コレクション・オブ・モダン・イタリアンアートパスに含まれているもの - 通常 £8

    View attraction
  • エミレーツ・スタジアム・ツアー

    エミレーツ・スタジアム・ツアーパスに含まれているもの - 通常 £25

    View attraction
  • ロンドン動物園

    ロンドン動物園パスに含まれているもの - 通常 £23

    View attraction

当社をご利用いただく300万人のお客様の一部からの言葉はこちらです。