キア・オーバル(Kia Oval)ツアー

The London Pass ロンドンパス特典:起亜オーバルツアー 通常 £15.00 - ロンドンパスに含まれるもの

世界で最もシンボリックなスポーツグラウンドの一つを旅して、スポーツの偉人の足跡を辿りましょう

キア・オーバルは世界で最もシンボリックなスポーツグラウンドの一つで、1845年からサリー州(Surrey County)クリケットクラブの本拠地です。また、クリケットのアッシズ(Ashes)が生まれた場所としてのタイトル、1872年の初のFAカップ決勝、初期のラグビー国際試合の開催地であることも自慢です。

舞台裏のツアーで有名なグラウンドを探検し、外野に足を踏み入れ、実況放送席の見学などをしてください。ツアーは火曜日の午前11時から土曜日まであり、約90分間続きます。ツアーの最後に、お客様はキア・オーバルの外野を観賞しながらお茶またはコーヒーを飲むことができます。

グラウンド自体に加えて、クラブ・ミュージアムを訪れ、クラブについてもっと理解するたくさんのチャンスがあります。今日のクラブの偉業を称える比較的新しい記念品の他に、初期の記念品もご覧ください。

ご注意ください:ツアーが始まる最低15分前に、ジョン・エドリッチ(John Edrich)ゲート(オーバル・アンダーグラウンド・エンド)に到着します。パビリオンの受付に向かいます。

ハイライト

外野
手つかずの外野に陣取って、スポーツの伝説が作られた場所をご覧ください。

ピーター・メイ・スタンド(Peter May Stand
新しく作られたスタンドを探索し、ピッチとシンボリックなガスホルダーを眺めます

会議室
試合の日にクラブの社長がミーティングを開き、VIPゲストを歓待する場所を見学します。

ご存じでしたか

1870年、オーバルは英国で初めて、対スコットランドの国際サッカーマッチを開催しました。
オーバルは第2次世界大戦中、その役割の一部を担い、対空探照灯を収容するために徴発されました。その後、敵の落下傘兵を収容する目的の戦争捕虜収容所に変わりましたが、この目的で使用されることはありませんでした。
有名なオーバル・ガスホルダーは1853年に建てられ、2級指定建造物になっています。

詳しくはこちら

Getting to キア・オーバル(Kia Oval)ツアー

Getting to キア・オーバル(Kia Oval)ツアー

  • キア・オーバル(Kia Oval)ツアー Surrey County Cricket Club The Kia Oval Kennington London SE11 5SS
  • Closest Subway Oval
  • Closest Bus Stop Routes 36, 436, 185, 133, 3, 159, 59

10日のパスで20%、6日のパスで12%、3日のパスで8%を節約する。注意:DiscountはTravel要素には適用されません。 (オファーの終了 Wednesday 20 March)今買う

Opening Times

Monday
Tuesday
Wednesday
Thursday 11.00
Friday 11.00
Saturday 11.00
Sunday

Attractions Nearby

当社をご利用いただく300万人のお客様の一部からの言葉はこちらです。