ケンジントン宮殿

ケンジントン宮殿はメアリ女王からヴィクトリア女王まで幾世代もの王宮の女性たちによって形作られ、最近ではウェールズ皇太子妃、ダイアナ妃が住んでいました。

The London Pass ロンドンパスのメリット:入場料が含まれています(ケンジントン宮殿) 通常 £19.50 - ロンドンパスに含まれるもの

現在ケイト妃とウィリアム王子の公式な住居であるケンジントン宮殿は、1820年代にはヴィクトリア女王が子供時代を過ごした家でした

ロンドンの中心地にある王室の住宅、ケンジントン宮殿は、17世紀から王族の住居であり避難場所でもありました。現在は、ケイトとウィルとして親しまれているケンブリッジ侯爵夫妻の公的住居です。1605年に建造され、イギリス王ジェームズ1世の時代の建築にルーツを有し、当初はノッティンガムハウスとして知られていました。今やロンドンの最も洗練された王宮であり、よく手入れされた広大な庭園と、世界でも有名な温室オランジェリーがあります。

ご注意ください:
-
新たな展示『ダイアナ妃のファッションストーリー』 が開設されたことにより、ケンジントン宮殿はこれまで以上に混雑することが予想されますので、ご訪問時には時間の余裕をもってお越しください。

 

ハイライト:

  • キャロライン女王の骨董部屋は、世界中で収集した珍品のコレクションです
  • 16世紀に塗装された国王の階段室にはジョージ1世の宮殿のフレスコ画が描かれています
  • メアリ女王の王座の住居は長年に渡って保存されています
  • 30エーカー以上の緑豊かなパレスガーデンは、のどかな都会のオアシスです

 

以下の事実をご存知でしたか:

  • 史上2番目に最高齢の君主だった(63年)ヴィクトリア女王は、子供時代をこの宮殿で過ごされました
  • 1697年の目録によると、メアリ2世は800点以上の中国陶器を所有していました
  • ドイツ国王ジョージ1世がケンジントンに到着した時、それを祝うために、大かがり火、アルコールの強いビール6バレル、300本以上のワインが発注されました
  • 作曲家のヘンデルは国王ジョージ2世のために演奏をする目的で宮殿に招かれましたが、国王はヘンデルの大ファンだったため、彼にイギリス市民権を与えました(ヘンデルは国王自身と同じく元々ドイツ出身でした)
  • レオナルド・ダビンチのオリジナルの絵画の本が1778年に奇跡的に王宮で発見され、ウィンザー城に送られました
  • ルイーズ王女は第一次大戦で負傷した兵士に自分のプライベートな住居内で休息を取って回復するよう招き入れています

 

必見スポット:

ダイアナ:彼女のファッションストーリー

ダイアナ王妃はその優しさと驚くべき思いやりで、今日に至るまで感銘を与え続けています。彼女は当時、世界中の人々の心を掴みました。彼女の元住居であるケンジントン宮殿での展示は、ファッションアイコンとしての彼女の役割に捧げられており、年代によって進化するスタイルをチャート化し、ホワイトハウスで着用した忘れがたいベルベットのドレスを含む数多くの礼服を展示しています。入場料はロンドンパスに含まれており、無料です。
ご注意ください:2018421日から27日まで展示はクローズとなります

オランジェリー

オランジェリーは1704年に建造され、ケンジントン宮殿の最も素晴らしい部分であり、イギリスの典型的な伝統であるハイティーにぴったりなスポットです。象牙色の白い壁とローマ式の柱は静かに腰かけて充電するのに最適な豪華な環境です。東屋におけるふんだんな大理石を愛で、この素晴らしい建築物のイギリス式庭園が放つ新鮮な空気をお楽しみください。

サンクン・ガーデン

1908年に植樹されたこの庭園は、1年中驚くべき花の展示をしています。お花が好きな方は必見です。4月から10月までに訪問すれば、さまざまなエキゾチックな花が咲く壮観な様子を観ることができます。30エーカーの土地と庭園に囲まれたサンクン・ガーデンは、ロンドン中心地に隠されたケンジントン宮殿の静かで平安な場所です。

ヒント:障害をお持ちの方が王宮を訪問する場合、英国手話ツアーや目の不自由な方向けの特別な説明ガイド付きツアーまで、様々なツアーがあります。国王と女王の住居であり、ヴィクトリアの秘密が公開されている宮殿をお楽しみいただくには、2週間前には必ず予約されることをお勧めいたします。

London Pass® 伦敦通票还能这么用

- 游览我们的London Pass® 博客,了解更多关于行程安排及最新资讯。

 

參觀標誌性的白金漢宮

- 好奇英国皇室,有兴趣了解更多?现在开始,您还可以游览白金汉宫,英女王在伦敦的起居就寝之地,来一场尊贵的皇室游,给伦敦游来一场特别的体验。 点击此官网售票网站 立即预定门票,参观开放日到2019年9月20日为止。

 

アクセス:

- ハイストリートケンジントン駅 (ディストリクト線、サークル線)
- クイーンズウェイ駅 (セントラル線)
- ケンジントン宮殿はロンドン交通網のゾーン1内のため、オイスタートラベルカード付きのロンドンパスを選択すると旅費が含まれています。

 

ロンドンパスを最大限に活用するには:

- ロンドンパスの保有者は、都会にある王宮の豪奢な様子を追加料金なしに楽しむことができ、£17.00の節約になります
- ロイヤルアルバートホールを訪問するのをお忘れなくケンジントン宮殿にとても近く、もう1つの典型的な王室イベントの開催地で必見です

 

以下をご覧ください:
観光名所の全リスト

詳しくはこちら

Getting to ケンジントン宮殿

Getting to ケンジントン宮殿

  • ケンジントン宮殿 Kensington Palace Gardens London W8
  • Closest Underground Station High Street Kensington
  • Closest Bus Stop Stop N & M: Route 9 23 49 52 70 452 N9
  • Hop-On Hop-Off Bus Tour Stops Blue Route - Stop 28

Opening Times

3月から10月まで
Monday 10.00 - 18.00
Tuesday 10.00 - 18.00
Wednesday 10.00 - 18.00
Thursday 10.00 - 18.00
Friday 10.00 - 18.00
Saturday 10.00 - 18.00
Sunday 10.00 - 18.00
Last Admission: 17.00
11月から2月まで
Monday 10.00 - 16.00
Tuesday 10.00 - 16.00
Wednesday 10.00 - 16.00
Thursday 10.00 - 16.00
Friday 10.00 - 16.00
Saturday 10.00 - 16.00
Sunday 10.00 - 16.00
Last Admission: 15.00

Closed:

ご注意:Kensington Palaceは、重要なメンテナンス作業のため、2020年1月6〜17日に一般公開されます。

Attractions Nearby

  • アプスリー・ハウス

    アプスリー・ハウスパスに含まれているもの - 通常 £12

    View attraction
  • ウェストフィールド・ロンドン&ウェストフィールド・ストラットフォード・シティ

    ウェストフィールド・ロンドン&ウェストフィールド・ストラットフォード・シティ

    View attraction
  • ウェリントン・アーチ

    ウェリントン・アーチパスに含まれているもの - 通常 £6

    View attraction
  • クィーンズ・ギャラリー

    クィーンズ・ギャラリーパスに含まれているもの - 通常 £14

    View attraction
  • ロイヤル・アルバート・ホール

    ロイヤル・アルバート・ホールパスに含まれているもの - 通常 £15

    View attraction

当社をご利用いただく300万人のお客様の一部からの言葉はこちらです。