ジェイソンのオリジナル運河ボート・トリップ

ロンドンパスで、ジェイソンのオリジナル運河ボート・トリップに参加しましょう

The London Pass ロンドンパスのメリット:入場料が含まれています(ジェイソンのオリジナル運河ボートトリップ) 通常 £12.00 - ロンドンパスに含まれるもの

ジェイソンのオリジナル運河ボート・トリップに参加すれば、リトル・ベニスとカムデン・ロックの間にある、リージェント運河の絵のように美しい風景を眺めることができます。

ジェイソンのオリジナル運河ボート・トリップは、リージェント運河初のボート・ツアーで、1951年に運航が開始されました。ジェイソン―ボートトリップで使われる船―は、本物の運河船で、100年以上も前に造船されたものです。現在、この船にはディーゼルエンジンが搭載され、歴史的な運河で、絵のように美しい興味深い景色を旅させてくれます。

ロンドンパスで、ジェイソンのオリジナル運河ボート・トリップをお楽しみください

- 入り口で支払う必要はありません
- リトル・ベニスからカムデン・ロックまで、またはカムデン・ロックからリトル・ベニスまで、歴史的なリージェント運河に沿って、45分間の旅をお楽しみください。
- リトル・ベニスからカムデン・ロックへまで、専門ガイドによる興味深い解説をお楽しみください。カムデン・ロックからリトル・ベニスまでは、実況解説はありませんので、運河の音色や風景をお楽しみください。
- リージェント・パーク、ロンドン動物園の鳥のおり、リトル・ベニスのブラウニング・プール、マイダ・ヒル・トンネル、カムデン・マーケットの景色をお楽しみください。

ジェイソンのオリジナル運河ボート・トリップの歴史

イギリスは、全国的な運河網を整備した世界最初の国です。18世紀に開始された運河の建設と相互接続された運河網の整備は、イギリスの産業革命において重要な役割を果たしました。運河を利用しない場合、原材料と製造品のイギリス各地への輸送は、長い馬車列で行われていました。これは労働集約的で、予期せぬ事態が発生することが多く、時間もかかりました。運河の開通により、輸送ルートが改善され、イギリス全土でより良い取引が可能になり、技術開発と経済成長が促されました。

19世紀の後半になると、鉄道の発展により運河の利用が減り、多くの運河が閉鎖されました。20世紀になると道路輸送が増加し、伝統的な産業に対して、運河網は無用となってしまいました。しかし、20世紀半ばには、運河レジャー産業が成長しました。これにより、歴史的な運河網が、別の視点から注目されるようになりました。多くの運河が、観光やナローボート(運河用の細長い船)の係留所として修復され、美しく変身しました。また、機械工学者や歴史愛好家が、運河網の特徴を復元できるように支援しました。自然保護主義者は、イギリス野生生物の主な生息地である運河を保護するため、全力で取り組みました。

リージェント運河は、ロンドン北部を横切っています。この運河は、1816年に開業し、リトル・ベニス(グランドユニオン運河のパディントンアームとの合流点)から、テムズ川に合流するライムハウス盆地まで延長されました。運河の長さは、8.6マイル(13.8 km)です。リージェント運河は、大部分のイギリス運河と同様に、大型運河バージ(平底の荷船)で貨物を輸送するために建設されました。20世紀に商業利用が終わると、リージェント運河は、観光目的地、プレジャーボートやナローボートの係留所に変身しました。この運河の水辺には、カフェや保全地域、そして豊かな歴史があり、ウォーキング、サイクリング―そして、もちろん―ナローボートのルートとしても有名です。

1951年以来運航を続ける、ジェイソンのオリジナル運河ボート・トリップは、リージェント運河初のボート・ツアーです。遊覧船―ジェイソン号―の歴史は、運河の歴史を反映しています。かつては貨物船だったジェイソン号には、ディーゼルエンジンが装備され、魅力的な乗客運搬船に生まれ変わりました。現在、ジェイソン号は、リージェント運河ツアーで中心的な役割を果たしています。

ジェイソンのオリジナル運河ボート・トリップのハイライト

  • リトル・ベニスからカムデンまで、または、カムデンからリトル・ベニスまで、45分間の旅をお楽しみください。お好きなルートをお選びください。
  • かつても、この区間で活躍していた貨物船、ジェイソン号から、素晴らしい景色をお楽しみください。
  • リトル・ベニスからカムデンまでの旅では、専門ガイドによる解説に耳を傾け、運河とこの地域の歴史を学んでください。解説のない旅を希望される場合は、カムデンからリトル・ベニスへの旅にお出かけください。

ジェイソンのオリジナル運河ボート・トリップの豆知識

  • イギリスには航行可能な水路が、2,200マイル(3,540キロメートル)以上あります。自分でボートを漕ぐより、運河ツアーをお楽しみください!
  • イングランドとウェールズだけでも、1,500を超える水門、53のトンネル、3,112の橋、370の水道橋、74の貯水池があります。
  • 現在でも約23,000人が、運河で生計を立てています。運河は、過去および現在のイギリス社会で、重要な役割を担っています。

お見逃しなく

リトル・ベニス

リトル・ベニスの引き船道に沿って、丁寧に整備されたナローボートが並びます。また、イギリスの詩人ロバート・ブラウニングに因んで名付けられた、美しいブラウニングのプールもあります。ロバート・ブラウニングが、この地域を「リトル・ベニス」と初めて呼んだと信じられています。 マイダ・ヒル・トンネル

マイダ・ヒル・トンネルは、1816年に建築されました。印象的な249m(272ヤード)のトンネルです。皮肉なことですが、ここには、マイダ・ヒルはありません。あるのは自然だけです。マイダ・ヒルはありませんが、代わりにマイダ・トンネルがあります。

リージェント・パーク

リージェント・パークと、その周りに広がるタウン・ハウスの素晴らしい景色をお楽しみください。タウンハウスは、ジョン・ナッシュが設計しました。ロンドン動物園の大きなスノードンの鳥小屋が、この区間のもう一つの目玉となっています。

カムデン

世界的有数の市場に是非お立ち寄りください。そして、素晴らしいサブカルチャーをお楽しみください。

旅行前に知っておくべきこと

ジェイソンのオリジナル運河ボート・トリップは、通常、毎年3月の終わりから11月まで運航されています。1日に数回、リトル・ベニスとカムデンから出航します。最新の時刻表については、こちらをご覧ください

ガイドによる解説は、リトル・ベニスからカムデンまでの旅でのみ実施されています。カムデンからリトル・ベニスまでの旅には、ガイドによる解説はありません。ガイドによる解説を希望されるかを考えてから、ご予約ください。

入場方法

ロンドンパスには、ジェイソンのオリジナル運河ボート・トリップの片道ツアー料金が含まれています。リトル・ベニスからカムデン行き、または、カムデンからリトル・ベニス行きを、ご予約できます。ロンドンパスには、復路料金は含まれていません。

ジェイソンのオリジナル運河ボート・トリップは、事前予約されることを強くお勧めします。こちらのウェブサイト(http://www.jasons.co.uk/booking.php)で予約リクエストを行うことができます。

返信までは、24時間かかります。そのため、運河ボート・トリップのご希望日の前日午後6時以降、または週末の予約をご希望される場合、金曜日の午後6時以降の予約は受け付けられません。

ロンドンパス®を最大限に活用する

イギリス有数の運河を下る、この素晴らしいボート・トリップに無料でご参加できます。運河を満喫されましたら、ロンドン動物園で、動物のアトラクションや動物がどのように保護されているかをご見学ください。ロンドン動物園の入園料は、ロンドンパスに含まれます。

アクセス方法

リトル・ベニスを出発する場合

ウェストボーン・テラス・ロード・ブリッジの隣、42ブルームフィールド・ロードの向かい側にあるブラウニングのプールにジェイソン号が係留されています。

地下鉄

ワーウィックアヴェニュー駅 - ベーカールー線(アトラクションから徒歩4分)

バス

6番、187番、414番のバスは、すべて、ワーウィック・アベニュー駅に停車します。

カムデンを出発する場合

ジェイソン号は、Cafe Chula(75 West Yard, NW1 8AF)の近くの引き船道から出航します。

地下鉄

カムデン・タウン駅 - ノーザン線(アトラクションから徒歩5分)

バス

24番、27番、29番、31番、88番、134番、168番、214番、253番、274番のバスは、すべてカムデン・タウン地下鉄駅に停車します。

詳しくはこちら

Getting to ジェイソンのオリジナル運河ボート・トリップ

Getting to ジェイソンのオリジナル運河ボート・トリップ

  • ジェイソンのオリジナル運河ボート・トリップ Little Venice London W9 2PD

Opening Times

4月1日から11月まで *6月から8月までは、追加ツアーが出ます
Monday 10.30, 12.30, 14.30
Tuesday 10.30, 12.30, 14.30
Wednesday 10.30, 12.30, 14.30
Thursday 10.30, 12.30, 14.30
Friday 10.30, 12.30, 14.30
Saturday 10.30, 12.30, 14.30 (& 16.30*)
Sunday 10.30, 12.30, 14.30 (& 16.30*)

Attractions Nearby

  • エミレーツ・スタジアム・ツアー

    エミレーツ・スタジアム・ツアーパスに含まれているもの - 通常 £25

    View attraction
  • ロンドンユダヤ人博物館

    ロンドンユダヤ人博物館パスに含まれているもの - 通常 £8

    View attraction
  • ロンドン運河博物館

    ロンドン運河博物館パスに含まれているもの - 通常 £5

    View attraction
  • ロンドン動物園

    ロンドン動物園パスに含まれているもの - 通常 £23

    View attraction

当社をご利用いただく300万人のお客様の一部からの言葉はこちらです。