ゴールデン・ハインド号

The London Pass ロンドンパスのメリット:入場料が含まれています(ゴールデン・ハインド) 通常 £5.00 - ロンドンパスに含まれるもの

歴史的に有名なエリザベス女王時代のガレオン船であり、サー・フランシス・ドレークの旗艦であった、ゴールデン・ハインド号の実寸再現船を見学しましょう。

生きた博物館と呼ばれる、ゴールデン・ハインド号に足を運び、16世紀の大航海時代に、エリザベス朝様式のガレオン船に乗り、大海を航海することがどのようなものだったかを体験してみましょう。16世紀当時のサー・フランシス・ドレークの旗艦を実物大に再現した船に乗ってみましょう。歴史的な衣装を着た船員たちから、ゴールデン・ハインド号での船上生活について興味深い話を聞くことができます。

ロンドンパス®を提示すると、ゴールデン・ハインド号に無料で入場できます。

  • パス料金以外のお支払いは不要です。 - 数々の歴史を残した、伝説の船の実寸再現船を探検しましょう
  • サー・フランシス・ドレークの海軍提督、征服者としての歴史を紹介します

ゴールデン・ハインド号の歴史

ゴールデン・ハインド号の船長、サー・フランシス・ドレークは、どこに危険が潜んでいるか分からない海を直観的に理解し、この時代で最も偉大な航海者の一人として広く知られていました。その波乱万丈な人生では、奴隷商人や海賊になるなど、度たび進路を変えています。ドレークはその功績から、イギリスに多大な利益をもたらしましたが、特にスペインなど諸外国からは恐れられる存在でした。

戦略と戦術に対するドレークの鋭い勘は、イギリスとスペインの戦争で、その本領を発揮しました。1585年に、女王の命令によりゴールデン・ハインド号の指揮を執り、アルマダ海戦では、スペインの無敵艦隊を打ち破りました。

ドレークが海軍中将であった頃のイギリス艦隊は、悪天候を味方にすることができました。これにより、イギリス侵攻のために遠征中だった強力なスペイン無敵艦隊を、1588年に破ることができました。この戦争は、新たに王となったジェームズ1世が、軍事介入を止めるとしたロンドン条約に調印することで、1604年に終結しました。

ゴールデン・ハインド号のハイライト

  • 歴史上貴重な船の実寸再現船に乗り、生きた歴史を学びましょう。
  • 船の中を探検すれば、船上生活を理解することができます。
  • 16世紀の大航海時代、エリザベス朝のガレオン船で大海を航海することはどのようなものだったかを体験してみましょう。

ゴールデン・ハインド号の豆知識

戦艦司令官のドレイクの技術はとても恐れられていたため、敵の多くがドレイクは魔法使いだと思っていました。迷信的なスペインの船乗りたちは、ドレイクは海を航行するすべての船の位置を写し出すことができる魔法の鏡を持っているとささやき合いました。また、悪霊と結託しているとか、ドレイク自身が悪魔だといううわさもありました。

17世紀には、デプトフォード造船所に係留されていた元々のゴールデン・ハインド号が、老朽化により崩壊しました。残った木材の中で最も状態のよかったものが、オックスフォード大学ボドリアン図書館に寄贈され、イスに作り変えられました。

現在の船は、カリフォルニアの造船技師ローリング・クリスティアン・ノーガードが設計しました。

お見逃しなく

ゴールデン・ハインド号で開催されるイベントやインタラクティブ要素をご覧になりたい場合は、公式サイトをご覧ください。

ロンドンパスを最大限に活用

タワー・ブリッジロンドン塔への観光もお忘れなく。どちらでも、ロンドンパス®が使えます。

旅行前に知っておくべきこと

現在のところ、車いすの方や身体の不自由な方は乗船いただけません。船内には、急な階段や天井が低い場所があります。詳細は公式サイトをご覧ください。

入場方法

入口でパスをご提示ください。

アクセス

地下鉄

ロンドン地下鉄の複数の駅から徒歩圏内にあります。最寄り駅は、ロンドン・ブリッジ駅、ボロ駅、モニュメント駅です。

電車

最寄り駅は、ロンドン・ブリッジ駅、キャノン・ストリート駅、ウォータールー駅です。

バス

最寄りの停留所に停車するバスは、17、21、35、40、43、47、48、133、141、149、343、381、344、521、RV1です。

ロンドン・ブリッジ・シティ・ピア(徒歩6分)およびバンクサイド・ピア(徒歩8分)。テムズ・クリッパーズはどちらの桟橋(ピア)へも運航しています。

自転車

このエリアでは駐輪場が利用できます。最寄りのサンタンデール・サイクルズの駐輪場は、デューク・ストリート・ヒルズ、ロンドン・ブリッジ、バンクサイドのパーク・ストリートです。

各観光スポットの駐車スぺースには限りがありますので、公共交通機関をご利用することをお勧めします。ゴールデン・ハインドは、渋滞課税ゾーン内にあります。月曜日から金曜日(祝祭日は除く)の午前7時から午後6時の間、課金されます。駐車場は、ロンドン・ブリッジ近くのキプリング・ストリートにあります。詳細情報および駐車場のご予約は、NPCの駐車場サイトをご覧ください。ブルーバッジをお持ちの方が利用できる最寄りの駐車場は、ロンドン・ブリッジ駅にあります。

 

 

 

詳しくはこちら

Getting to ゴールデン・ハインド号

Getting to ゴールデン・ハインド号

  • ゴールデン・ハインド号 St Mary Overie Dock, Cathedral Street London SE1 9DE

Opening Times

4月 - 10月
Monday 10.00 - 18.00
Tuesday 10.00 - 18.00
Wednesday 10.00 - 18.00
Thursday 10.00 - 18.00
Friday 10.00 - 18.00
Saturday 10.00 - 18.00
Sunday 10.00 - 18.00
11月 - 3月
Monday 10.00 - 17.00
Tuesday 10.00 - 17.00
Wednesday 10.00 - 17.00
Thursday 10.00 - 17.00
Friday 10.00 - 17.00
Saturday 10.00 - 17.00
Sunday 10.00 - 17.00

Attractions Nearby

当社をご利用いただく300万人のお客様の一部からの言葉はこちらです。