クィーンズ・ギャラリー

The London Pass ロンドンパスのメリット:入場料が含まれています(クィーンズ・ギャラリー) 通常 £13.50 - ロンドンパスに含まれるもの

バッキンガム宮殿のクイーンズ・ギャラリーは王室コレクションに特化した展示を行っています。展示内容は定期的に変わります。バッキンガム宮殿のクイーンズ・ギャラリーで、ロンドン屈指の王室コレクションの美術展示をご覧ください。

クイーンズ・ギャラリーでは、女王が国民の信頼のもとに所有している絵画、彫刻、その他美術作品に加え、眩いばかりの貴重な宝物が幅広く展示されます。ロンドンの歴史遺産をすべて味わいたい観光客に人気のスポットです。もともとのクイーンズ・ギャラリーは40年ほど前、バッキンガム宮殿の西正面に、空襲で大破した私設聖堂の残骸から建てられましたが、近年改修が行われました。

クィーンズ・ギャラリー歴史

クイーンズ・ギャラリーは、バッキンガム宮殿の中にある小規模な公開アートギャラリーです。クイーンズ・ギャラリーとなった建物の原型はジョン・ナッシュにより、宮殿独特の3つの構造または展示館の一つとして、伝統的なギリシャ様式に設計されました。ビクトリア女王が私的聖堂に改装した収蔵庫は、1940年の戦乱で破壊されました。女王及びエディンバラ公により1962年に開館された後、王室コレクションをより一般に開放する目的でこのスペースが開放されました。現在のギャラリーは王室コレクション、名画の原画、希少な家具そして膨大な写真コレクションが定期的に入れ替わる展示となっています。

ハイライト:

  • 1度に450点もが並ぶ展示をご確認ください。
  • 鑑賞後はクイーンズ・ギャラリー・ショップを訪れて、王室コレクションにご貢献ください。
  • ギャラリーの入り口付近には、5~11歳のお子様が退屈しないように、ファミリー向けアクティビティ・バッグがありますから、ご利用ください。
  • ミラー学習室では、家族連れの来館者がリラックスしながらギャラリーをより深く知ることができます。

 

クィーンズ・ギャラリー豆知識:

  • 総工費2000万ポンドに及ぶクイーンズ・ギャラリーの増築は、バッキンガム宮殿150年の歴史でも、最大規模の増築となりました。
  • 1997年、女王のゴールデン・ジュビリー(即位50年)を記念するため、ギャラリーを増築し近代化する建築家を選ぶコンテストが行われました。任命を受けた建築家は新たにエントランスを設け、アクセシビリティを改善、最先端の環境管理設備を設けました。
  • 再設計されたエントランスのポルチコ(玄関ポーチ)は、ジョン・ナッシュによるバッキンガム宮殿の四辺形のオリジナルデザインに敬意を払ったものです。
  • エントランスホールの両側には彫刻が施された欄干が設けられています。これは女王の統治を象徴したものです。4枚のレリーフにもまた、イギリスの守護聖人を描かれています。
  • クイーンズ・ギャラリーは、女王により2002年、ゴールデンジュビリー祝賀の一部として開館されました。

 

ロンドンパス®でクイーンズ・ギャラリーをお楽しみください

入り口で入場料を支払う必要はありません―パスを見せるだけです。

多彩な絵画、彫刻、美術品の展示をお楽しみください。 豪華な展示と膨大な写真コレクションをご覧いただけます。

お見逃しなく

クイーンズ・ギャラリーのイベント詳細については、公式ウェブサイトでご確認ください

旅行前に知っておくべきこと

クイーンズ・ギャラリー内での飲食は禁止されています。ただし、近隣にはたくさんのカフェやレストランがあります。クイーンズ・ギャラリーの3つの大展示室と多数の小型スペースは、アクセシビリティが完備されています―フロアプランはこちらからダウンロードしてください交通情報や行事情報については、公式ウェブサイトをご確認ください

季節別の閉館については rct.uk/visit でご確認ください。繁忙期には、入場が制限される場合があります。

展示

  • チャールズ 2世: 芸術と権力(2017年12月8日 - 2018年5月13日)
  • 亜大陸の壮麗(2018年6月8日 - 10月14日)
  • ロシア: 王室とロマノフ家と戦争の影(2018年11月9日 - 2019年4月28日)

ヒント: ギャラリーは混雑するため、比較的空いている午後の訪問を推奨します。ご注意: チケット入場時間は決まっています。パスをお持ちの方はチケットデスクでギャラリー・チケットをお求めいただきますが、枚数は限定となります。

ロンドンパスを最大限に活用

  • ロイヤル・ミューズ、バッキンガム宮殿への訪問と合わせて、一日を最大限にお楽しみください。歴史ある王室の馬車と、有数の華麗さを誇る現役厩舎をご見学ください。ロイヤル・ミューズはクイーンズ ギャラリーからわずか徒歩2分の場所に位置しています。
  • バッキンガム宮殿ツアーは、2019年7月20日から9月29日までロンドンパスでご利用いただけます。
  • 衛兵博物館チャーチル博物館・内閣戦時執務室も徒歩圏内にあり、ロンドンパス®でご利用いただけます。

 

アクセス方法:

電車

最寄り駅はロンドン・ビクトリア駅となります。

地下鉄

ビクトリア駅、グリーンパーク駅、セントジェームズパーク駅、ハイドパークコーナー駅。

長距離バス / バス

バス番号11、211、C1、C10、バッキンガム・パレス・ロード停留所。ビクトリア長距離バスターミナルは宮殿から徒歩10分です。

ロンドンの観光についての詳細は、ロンドンパス®ブログでご確認ください。

参考:
観光名所の全リスト

詳しくはこちら

視察 クィーンズ・ギャラリー

視察 クィーンズ・ギャラリー

  • クィーンズ・ギャラリー Buckingham Palace Road London SW1A 1AA

営業時間

until 11 October 2020
Monday 11:00 - 18:30
Tuesday closed
Wednesday closed
Thursday 11:00 - 18:30
Friday 11:00 - 18:30
Saturday 11:00 - 18:30
Sunday 11:00 - 18:30
Last Admission: 17:15
それ以外の期間
Monday 10:00 - 17:30
Tuesday 10:00 - 17:30
Wednesday 10:00 - 17:30
Thursday 10:00 - 17:30
Friday 10:00 - 17:30
Saturday 10:00 - 17:30
Sunday 10:00 - 17:30
Last Admission: 16:15

アトラクションの周辺

  • ウェストミンスター寺院

    ウェストミンスター寺院パスに含まれているもの - 通常 £23

    View attraction
  • チャーチル博物館・内閣戦時執務室

    チャーチル博物館・内閣戦時執務室パスに含まれているもの - 通常 £23

    View attraction
  • ロイヤル・ミューズ

    ロイヤル・ミューズパスに含まれているもの - 通常 £13

    View attraction
  • ロンドン衛兵博物館

    ロンドン衛兵博物館パスに含まれているもの - 通常 £6

    View attraction

当社をご利用いただく300万人のお客様の一部からの言葉はこちらです。