キーツ・ハウス

The London Pass ロンドンパスのメリット:入場料が含まれています(キーツハウス) 通常 £7.50 - ロンドンパスに含まれるもの

キーツ・ハウスは、ロマン派詩人ジョン・キーツに焦点を当てた博物館です。このハムステッドの旧家で、キーツは代表作を書き綴りました。

キーツ・ハウスは、1818年から1820年にかけて、ジョン・キーツのロンドンの自宅となっていた家です。キーツ・ハウスは、このロマン派の人気詩人に捧げられた博物館です。小綺麗に修復された各部屋には、キーツの人生と作品を照らし出す数々の展示があります。彼の情熱、悩み、愛に光を当てています。

ロンドンパスでキーツ・ハウスを見学しましょう

    • 入り口で入場料を支払う必要はありません―パスを見せるだけです。 ロマン派詩人ジョン・キーツの個性溢れる部屋を見学し、彼の人生と作品について学びましょう。
    • 1819年の春、キーツに代表作のインスピレーションを与えた穏やかな庭園を散策できます。
    • この若い詩人が夢中になった隣人、ファニー・ブラウンについても詳しく学びましょう。

 歴史

キーツ・ハウス―当時の名称はウェントワース・プレイス―は、1814年から1815年にかけて建てられました。一戸建て住宅に見えるように設計された、2棟続きの住宅です。批評家で作家のチャールズ・ウェントワース・ディルケと、キーツの詩人で親しい友人のチャールズ・ブラウンが所有していました。

キーツの弟の1人が結核で亡くなった後、チャールズ・ブラウンはキーツを誘って一緒にこの家に引っ越しました。キーツは1818年12月に入居し、素晴らしく生産的でインスピレーションに満ちた年月を謳歌しました。ウェントワース・プレイスで庭のスモモの木の下に腰掛けて、「ナイチンゲールに寄す」など、代表作の多くを書いたと言われています。

ディルケが隣の家を出ると、ファニー・ブラウンが母親や兄弟と一緒に引っ越してきました。キーツとファニーは恋に落ち、キーツは1819年にプロポーズしました。キーツは結核に罹ってしまいました。母親や兄弟もまた結核で亡くなりました。病気の原因が分かってからは、婚約した2人は直接会うことが許されず、2軒の家を行き来するラブレターだけで、コミュニケーションを取っていました。

温暖な気候が結核の治療に役立つという助言を受け、キーツは1820年、イタリアへ旅立ちました。婚約者とは連絡を取り続けました。症状は改善しませんでした。ジョン・キーツは1821年2月23日、ローマで未婚のまま亡くなりました。25歳でした。

家は1838年に統合され、1925年にキーツ記念館として一般公開されました。

ハイライト

キーツがファニー・ブラウンに贈った婚約指輪をご覧ください。ファニー・ブラウンは、キーツの婚約者であり、生涯の恋人でしたが、結核に引き裂かれた二人は、実際には結婚できませんでした。

キーツにインスピレーションを与えた静かな庭園をご散策ください。彼の代表作は、ここから生まれました。

キーツのデスマスクのコピーもご覧ください。25歳で早逝した天才詩人の死の表情を今に伝えています。

午後1時と午後3時にスタートする、ガイド付きツアーに参加してみましょう。 イギリス屈指のロマン派詩人の人生と作品について学び、彼のインスピレーション、愛、結核との戦いについて見識を深めましょう。

キーツ・ハウスは、キーツ・グローブにありますが、キーツ・グローブという名前は、もちろん、ジョン・キーツに因んでつけられました。キーツ・ロードの以前の名前は?ジョン・ストリートでした。 友人のチャールズ・ブラウンと一緒に住んでいたキーツの家賃は月5ポンドで、酒代の半額でした。 ひとたび、詩集が出版されると、彼は初期の作品を価値がないものと蔑み、関連するすべての書類をまとめて燃やしてしまいました。

豆知識

キーツ・ハウスは、キーツ・グローブにありますが、キーツ・グローブという名前は、もちろん、ジョン・キーツに因んでつけられました。キーツ・ロードの以前の名前は?ジョン・ストリートでした。

友人のチャールズ・ブラウンと一緒に住んでいたキーツの家賃は月5ポンドで、酒代の半額でした。

ひとたび、詩集が出版されると、彼は初期の作品を価値がないものと蔑み、関連するすべての書類をまとめて燃やしてしまいました。

お見逃しなく

ガイドツアー

キーツ・ハウスでは、午後1時と午後3時にスタートするガイドツアーがありますが、これは、ボランティア・ガイドの予定により変更される場合があります。ツアーに参加すると、この家でキーツが過ごした時間が、いきいきと蘇ってくるはずです。知識豊富なガイドが、キーツにまつわる知識とエピソードを披露してくれます。訪問予定日にガイド付きツアーが実施されているかを確認するには、直接、キーツ・ハウス(+44 2073 323868)にお問い合わせください。

特別イベント

キーツ・ハウスでは、年間を通して数多くの特別イベントが開催されます。そのひとつに、家族デイがあります。このイベントでは、詩人や専門家による講演、音読、パフォーマンス、演劇など、家族全員が楽しめるアクティビティが提供されます。特別イベントの一部はロンドンパスに含まれますが、予約が必要です。ロンドンパスに含まれていない場合、別途支払いが必要です。今後のスケジュールと出版予定の書籍については、こちらの公式ウェブサイトをご覧ください。

旅行前に知っておくべきこと

キーツ・ハウスの開館日は水曜日から日曜日、開館時間は午前11時から午後5時です。キーツ・ハウスでは、午後1時と午後3時にスタートするガイドツアーがありますが、これは、ボランティア・ガイドの予定により変更される場合があります。訪問予定日にガイド付きツアーが実施されているか確認するには、直接キーツハウス(+44 2073 323868)にお問い合わせください。

1階は車椅子でご利用できますが、2階または地下階へのエレベーターはありません。ただし、家の他の部分に関連する写真や情報を表示するタッチスクリーンが1階にあります。

入場方法

入場するには正面受付でパスをご提示ください。

ロンドンパスを最大限に活用

ロンドンパスで、キーツ・ハウスに無料で入場し、タイミングが合えば、ガイド付きツアーもお楽しみください。

キーツ・ハウスでしばらく過ごした後、別の有名人の旧家も訪ねてみませんか。徒歩わずか15分のところに、フロイト博物館(ロンドン)があります。フロイト博物館の入場料はロンドンパスに含まれています。

アクセス方法

地下鉄

  • ハムステッド・ヒース駅 - ロンドン・オーバーグラウンド(アトラクションから徒歩5分)
  • ハムステッド駅 - ノーザン線(徒歩12分)
  • ベルサイズ・パーク駅 - ノーザン線(徒歩10分)

 

バス

バス番号24、46、168、およびC11はすべて、アトラクションから徒歩5分のハムステッド・ヒース駅付近に停車します。

 

 

以下をご覧ください:
観光名所の全リスト

 

 

 

 

 

詳しくはこちら

Getting to キーツ・ハウス

Getting to キーツ・ハウス

  • キーツ・ハウス 10 Keats Grove, Hampstead, London NW3 2RR

Opening Times

Monday 閉館
Tuesday 閉館
Wednesday 11:00 – 17:00
Thursday 11:00 – 17:00
Friday 11:00 – 17:00
Saturday 11:00 – 17:00
Sunday 11:00 – 17:00

Attractions Nearby

当社をご利用いただく300万人のお客様の一部からの言葉はこちらです。