カティ・サーク号

そのスピードと威厳で名をはせたカティー・サーク号は、ティー・クリッパーとしては現存する最後の船です。

The London Pass ロンドンパスのメリット:入場料が含まれています(カティサーク号) 通常 £15.60 - ロンドンパスに含まれるもの

カティ・サーク号は、現存する最後のティー・クリッパーで、当時の船のなかでは、最速で最も尊敬を集めた船です。歴史をさかのぼり、カティ・サーク号と乗組員たちの冒険を擬体験してみましょう。

乗組員たちの足跡をたどり、海の生物の光景、匂い、音を感じる参加型ディスプレイで遊び、テムズ川の眺めを楽しみ、きらめく船体の真下を歩いて、世界史の一部に触れてみましょう。

ロンドンパス®で、カティ・サーク号をお楽しみください

  • 入り口で入場料を支払う必要はありません―パスを見せるだけです。
  • 参加型ディスプレイをお楽しみください。
  • 乗組員の船上での暮らしについて学びましょう。

 

カティ・サーク号歴史

複数のマストを持つ大型の高速クリッパー船は、1840年代にアメリカの造船業者により初めて導入されました。好景気を受け、より高速で貨物を輸送する必要があったからです。イギリスの海運王ジョック・「ホワイトハット」・ウィリスの委託により、カティー・サーク号は1869年にダンバートンから出航しました。カティー・サーク号は傑作でした―洗練された帆船デザインの代表作と言えるでしょう。3本のマストは、17ノットという驚異的な速度で船を前進させ、1870年代屈指の最速船となりました。

そのスピードのおかげで、カティー・サーク号は地球を横断し、中国から茶葉―ヴィクトリア朝のティールームやパーラーで流行の最先端だった―を輸送して、高い収益性をあげました。カティー・サーク号の所有者は、この船の水上での活躍ぶりと貿易の成功物語に後押しされ、1872年に同船をティーレース(非公式の輸送船レース)に送り出しました。人々はカティー・サーク号の勝利を確信して大きく賭けたので、賭け金は莫大なものとなりました。カティサーク号はインド洋でライバルのサーモピュライ号としのぎを削りましたが、舵がゆるんで壊れたために、レースには負けてしまいました。しかしそれもまた、同船の伝説に彩りを添えることになりました。

しかし、その先には暗い時代が待ち構えていました。造船業界は蒸気船の開発競争に力を入れるようになり、世界中の商船のスピード記録が次々に更新されていきました。1880年に、カティー・サーク号が日本への航海に出発した際、乗組員の間で争いが起こり、1人の船員が死亡、乗組員の暴動に発展しました。船長はこれで自分のキャリアが終わったと考え、自殺してしまいました。カティー・サーク号は責任を問われ、すぐに「地獄船」、つまり呪われた船というレッテルが貼られてしまいました。とは言え、カティー・サーク号の輝かしい業績が、長期間迷信に埋もれてしまうわけはありませんでした。

その後10年間、カティー・サーク号は稲妻のような高速航海により、また所有者であるジョック・ウィリスが財を惜しまず丁寧に船を管理したおかげで、海上での伝説を守り続けることができました。収益性が落ちた後も、25年間貨物を輸送し続け、第一次世界大戦中にはドイツのUボートからの攻撃も何とか、かわすことができました。1936年には、グリーンハイスでイギリス海軍士官候補生の訓練船として使用されるようになりました。

ハイライト

歴史をさかのぼり、カティ・サーク号と乗組員たちの冒険を擬体験してみませんか 乗組員たちの足跡をたどり、海の生物の光景、匂い、音を感じる参加型ディスプレイで遊び、テムズ川の眺めを楽しみ、きらめく船体の真下を歩いて、世界史の一部に触れてみましょう。

壮豪な船体の真下にあるカティー・サーク・カフェは、カティーサーク号に着想を得た紅茶とケーキを、リラックスした雰囲気で提供しています。

お帰りの際は、船の思い出をお土産に変えてみてはいかがですか;カティ・サーク・ショップでは、数々の上質なギフトを幅広く取り揃えています。

カティ・サーク号豆知識

  • 上記のビデオでは、カティー・サーク号の名前の由来が明かされています。
  • カティ・サーク号は、150歳になります。イギリスの商船として活躍していた時代、カティ・サーク号は16か国に渡航し、月に2往復半するのと同じ距離を航行しました。
  • カティー・サーク号の耐久年数は30年間として設計されましたが、52年間にわたって現役船として稼働しましたから、寿命のほぼ2倍を航行したことになります。荒海、戦争、侮辱、時代遅れ、火事、経年による老朽化を生き延びたカティー・サーク号は、現在、グリニッジに誇らしげに展示されており、誰でも見学できます。

お見逃しなく

カティ・サーク号の見所については、公式サイトでご確認ください。

旅行前に知っておくべきこと

アクセシビリティのオプションと設備については、公式サイトをご覧ください。

入場方法

専用の優先レーンをご利用になり、ギフトショップのチケットデスクでパスをご提示ください。

ロンドンパスを最大限に活用

ロンドンパスで観光できる近隣の場所については、「アトラクションの近辺」セクションをご覧ください。

アクセス方法

グリニッジ中心部の最寄りの駅は次のとおりです:

  • カティサークDLR
  • グリニッジ駅、メイズヒル駅
  • グリニッジ・ピア

以下をご覧ください:
観光名所の全リスト

 

 

 

 

詳しくはこちら

Getting to カティ・サーク号

Getting to カティ・サーク号

  • カティ・サーク号 King William Walk, Greenwich, SE10 9HT
  • Closest Underground Station Cutty Sark DLR
  • Closest Bus Stop Stop A & B: Route 188 199 N1 N199

Opening Times

Monday 10.00 – 17.00
Tuesday 10.00 – 17.00
Wednesday 10.00 – 17.00
Thursday 10.00 – 17.00
Friday 10.00 – 17.00
Saturday 10.00 – 17.00
Sunday 10.00 – 17.00
Last Admission: 16.15

Attractions Nearby

  • エルサム宮殿

    エルサム宮殿パスに含まれているもの - 通常 £15

    View attraction
  • ファン博物館

    ファン博物館パスに含まれているもの - 通常 £5

    View attraction
  • レンジャーズ・ハウスのウェルナーコレクション

    レンジャーズ・ハウスのウェルナーコレクションパスに含まれているもの - 通常 £10

    View attraction
  • 王立グリニッジ天文台

    王立グリニッジ天文台パスに含まれているもの - 通常 £17

    View attraction

当社をご利用いただく300万人のお客様の一部からの言葉はこちらです。